零戦や紫電、彗星、九九艦爆まで…「永遠の0」コレクションがUCC THE DEEP BLACK無糖についてくるキャンペーン、10月8日スタート

2013/09/25 06:25

『永遠の0(ゼロ)』コレクションUCC上島珈琲は2013年9月24日までに、同年10月8日より同社の缶コーヒー「UCC THE DEEP BLACK無糖」によるキャンペーン「『永遠の0(ゼロ)』コレクション」を、全国のコンビニエンスストアで順次展開していくと発表した。同コーヒー1本に付き1種類、「永遠の0」に登場する零戦を中心とした帝国海軍の軍用機の組み立て式モデルが付いてくる。全部で6種類が用意され、購入の際には種類が分かるスタイルのパッケージで提供される。一部店舗では取り扱いの無い、あるいは開始日が異なる場合がある。景品が店頭から無くなり次第、キャンペーンは終了(【UCC:実施中のキャンペーン一覧ページ】)。


↑ キャンペーン紹介用プロモーション映像(公式)。【直接リンクはこちら:UCC 永遠の0 コレクション】


↑ 組立モデルは全部で6種類

UCCでは非定期的ながらも同社の缶コーヒーにフィギュアをつけるキャンペーンを実施している。最近では今年9月に、陸上自衛隊のヘリコプターのフィギュアを提供した「陸自の翼 ヘリコプターコレクション」が記憶に新しい(【今度は「陸自の翼 ヘリコプターコレクション」がUCC BLACK無糖2本に1個ついてくるキャンペーン、9月17日スタート】)。今キャンペーンでは250万部超のヒットセラーとなった小説「永遠の0(ゼロ)」の映画が今年12月21日から東宝系で公開されるのに合わせ、タイアップとして展開されることになる。

対象商品はUCC THE DEEP BLACK無糖375グラム・リキャップ缶。ラインアップは次の通り。

零戦二一型 赤城搭載機
零戦二二型 251空 ラバウル
零戦五二型 721空 神雷部隊
紫電二一型甲 343空 剣部隊
彗星三三型 601空 本土
九九艦爆二二型 翔鶴搭載機

サイズは該当ページには記載されていないが、写真から察するに全長7-10センチ前後と思われる。

今キャンペーンで提供されるラインアップを見ると、小説に登場する機体がメインなだけにやや偏りがあるものの、UCCがこれまで展開してきたフィギュアのラインアップとしては珍しい、大戦中のものを対象としているだけに、珍しさもひとしお。

零戦二一型 赤城搭載機今キャンペーンの展開は10月8日からだが、映画の公開間近になるに連れて作品名の知名度がこれまで以上に高まり、注目されるようになることは必至。また元々戦闘機として「零戦」は良く知られた機種であることから、その点でも目に留まりやすい。

UCCのミリタリー系フィギュアのキャンペーンはいずれも人気が高く、入荷されてもすぐに在庫切れとなる店舗が多数に及んでいる。特に著名な、人気の機種に関しては単体ではなく複数取りそろえる人も多く、さらに競争率は高まる。気になる機種がある人、全機種を揃えて悦に浸りたい人は、早めにチェックを入れることをお勧めしたい。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー