ミッキーやプーさん、白雪姫たちが登場…スイーツ風おせち、紀文食品から発売

2013/09/28 21:00

スイーツ風おせち紀文食品は2013年9月24日、おせち料理をデザート感覚で楽しめる正月向け商品として、「スイーツ風おせち」シリーズを同年12月25日から全国で発売すると発表した。パッケージデザインなどにディズニーキャラクターを起用したもので、「紅茶入り伊達巻/ふしぎの国のアリス」が新商品として、その他3商品がリニューアル発売される(【発表リリース:紀文、「スイーツ風おせち」シリーズ4品を発売 パッケージにはディズニーキャラクターが登場】)。


↑ 「スイーツ風おせち」シリーズ。左が「紅茶入り伊達巻/ふしぎの国のアリス」、右がリニューアル商品3種

おせち料理は一年の中でも、家族や親族が一堂に介し、共にテーブルを囲んで食する場面が一番多い正月における主役的存在。料理を作る立場からすれば、もっとも腕を振るうことができる「おもてなし」の機会でもある。老若男女が集まるその場で、特に子供や女性に喜ばれそうなのが、今回発売される「スイーツ風おせち」。

商品パッケージには全面的に、中身にも味つけや飾りなど要所要所でディズニーキャラクタを採用。味つけにも工夫を凝らし、スイーツのような味わいを楽しめるおせち料理となっている。

●紅茶入り伊達巻/ふしぎの国のアリス(200グラム/500円・税抜)
アリスのティーパーティーをイメージした、紅茶味の伊達巻。

●ココア入り錦玉子/ミッキー(110グラム/500円・税抜)
切り口にはミッキーのシルエットが入った、ココアの風味とふんわり食感が魅力的な錦玉子。

●メープルハニー黒豆/くまのプーさん(90グラム/500円・税抜)
メープルシロップの風味にハチミツのコクを加えた黒豆。

●りんごきんとん/白雪姫(150グラム/550円・税抜)
リンゴの風味と食感が楽しめるりんごきんとん。

例えば「くまのプーさん」は好物のメープルシロップやハチミツを甘み用の調味料として用いるなど、個々のキャラクタの特性を活かした味つけがポイント。中でも「ココア入り錦玉子/ミッキー」は切り口からミッキーの姿が現れることから、子供に大いに喜ばれるに違いない。

地味で古めかしい、甘みに欠けるなどの理由から、若年層にはやもすると敬遠されがちなおせち料理。今件のようなキャラクタイメージ的にも興味を引き、味の上でも楽しめる「スイーツ風おせち」が収まっていれば、今まで以上に興味関心を示してくれるかもしれない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー