ペコちゃんのフェイスマスクとミルキーの形をした石けんが登場

2013/09/26 20:45

milky石けんドウシシャは2013年9月24日、不二家のキャンディー「ミルキー」をモチーフにした石けん「milky石けん」2種と、イメージキャラクタの「ペコちゃん」の顔をかたどったフェイスマスク「ミルキー 乳液入りフェイスマスク ミルクの香り」をバンダイから発売すると発表した。価格は石けんがそれぞれ398円(税込)で9月5日付、マスクが498円(税込)で9月20日付の発売(【発表リリース:みんな大好きあま-い香り ペコちゃんシリーズ 新発売】)。


↑ milky石けん(左)とミルキー 乳液入りフェイスマスク ミルクの香り(右)

今回発売されるのは、甘い味わいとイメージキャラクタのペコちゃんで知られている不二家のキャンディー「ミルキー」をモチーフにしたトイレタリー商品。「milky石けん」はホイップミルクのような豊かな泡立ちの石けんで、ミルク保湿成分(牛乳)を配合しており、角質層までうるおいを届け、しっとり素肌が期待できる。また肌を守るのに必要な、皮脂の流しすぎを防ぐスクワランも配合されている。

香りは「いちご」と「ミルク」の2種類。それぞれパッケージはミルキーの1つ分の包装のような形をしており、包み紙を開けて中の石けんを取り出して使うことになる。また本物のミルキーと形が似ていることから、包み紙の端には黄地に大きく「本品は石けんです。食べないでください。」と記述されており、(大きさが異なるので誤食はまずありえないが)注意をうながしている。

一方「ミルキー 乳液入りフェイスマスク ミルクの香り」は、ミルク保湿成分(牛乳)の他にヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲンを配合しているのが特徴。うるおいを与え保つので、潤いが長持ちし、ぷるぷるの肌が期待できる。

可愛さ余りある「フェイスマスク」だが、絵柄を考えると使う場面が考えどころ(室内ならば特に問題は無いが、使っている姿を家族に見られると気恥ずかしさを覚えるかも)。他方「milky石けん」は見た目の可愛らしさとインパクトから、オシャレアイテム、あるいはちょっとした贈り物にも使えそう。

いずれにしても今後寒さが厳しくなり、風邪も流行り始めることから、肌荒れや衛生面にこれまで以上の注意が必要になる時期でもある。時期的にはベストマッチな新商品といえよう。とりわけ「石けん」は子供が手洗いに興味を持つために、調達するという考えもありかもしれない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー