1日限り入荷の近江牛な限定高級パスタ「近江牛の焼パスタラザーニャ」など、ローソンで発売

2013/09/26 09:45

近江牛の焼パスタラザーニャローソンは2013年9月25日、数量を限定して限られた高級食材を利用したパスタシリーズ「今だけのパスタ屋」を、同年10月4日から同社店舗で順次発売すると発表した。第一弾は「近江牛の焼パスタラザーニャ」を10月4日、第二弾「近江牛のミートソース」を10月18日にのみ入荷する(【発表リリース:ローソン史上最高価格のパスタシリーズ 近江牛を使った「ラザーニャ」と「ミートソース」】)。


↑ 「近江牛の焼パスタラザーニャ」(左)と「近江牛のミートソース」(右)

ローソンではすでに「パスタ屋」というパスタの独自ブランドによる商品を展開中だが、今回登場する「今だけのパスタ屋」は、希少な食材を用いた付加価値の高いリッチなパスタを展開することになる。第一弾「近江牛の焼パスタラザーニャ」、第二弾「近江牛のミートソース」共に、近江牛のひき肉に玉ねぎ、人参、トマト、マッシュルームを加え赤ワインで仕上げた濃厚な「ミートソース」を用いているのが最大の特徴。さらにトッピングにもブロック状の近江牛をのせており、ぜい沢感を後押ししている。

化粧箱また商品そのものは高級感ただよう化粧箱を用意してその中に収めており、シリーズ名にある「今だけ感」「ゴージャス感」を確かなものとしている。

「今だけのパスタ屋」シリーズでは希少な減量を用いているため、全国規模での安定供給が難しい。そのため数量限定での販売となる。今回の「ラザーニャ」と「ミートソース」は発売日当日の午前10時半までに店舗に納品し、翌日の深夜12時までの約2日間のみの販売となる。また納品時間や数量が店舗によって異なることや、両者ともそれぞれ全国で5万食の数量限定なため、通常の商品と比べて入手がやや難しいのが実情(ローソンの店舗数は約1.1万件のため「単純計算で」1店舗あたり4点強のみの入荷)。

ローソンではこれまでにも「郷土(ふるさと)のうまい!シリーズ」などのように、付加価値の高い商品シリーズを展開し、好評を博している。今回立ち上がった「今だけのパスタ屋」は現状ブランドの「パスタ屋」の上位にあたる特別なブランドとして、随時イベント的な展開が行われるのだろう。実際、第三弾が11月、第四弾が12月に予定されているとの記述もある。

発売日が特定されているのは少々残念だが、パスタ好きには日頃のノーマルなパスタより格が上の「とっておきの、特別な逸品」としてその重厚な味わいを心行くまで楽しむ、イベント的な一食として楽しむことになるだろう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー