子供一人で50円割引「生こどもクーポンキャンペーン」はなまるうどんで10月7日開始

2013/10/01 07:55

生こどもクーポンキャンペーンはなまるうどんは2013年9月26日、同年10月7日から11月6日までの間同社全店舗(一部店舗のぞく)において、12歳以下の子供を連れて来店した人に対し、子供一人につき50円を割引する「生こどもクーポンキャンペーン」を実施すると発表した。合計会計を超える額の割引は行われない(【はなまるうどん:発表リリース一覧ページ】)。

↑ ダイレクトでインパクトが強い「生こどもクーポン」キャンペーンポスター(実際に子供をモノのように手持ちしてはいけない)
↑ ダイレクトでインパクトが強い「生こどもクーポン」キャンペーンポスター(実際に子供をモノのように手持ちしてはいけない)

同社ではメール会員を対象として子供連れでの外食利用に関するアンケートを実施したところ、「幼い子供を持つ人ほど子供同伴の傾向が強い」「保護者の年齢が上なほど、子供連れの外食予算が増える」との結果を得ることができた。そこで同社ではより多くの子供連れ家族に来店してもらえるよう、子供同伴の家族による来店者に対し割引を実施し、一層来店魅力が高まる施策を行うこととなった。

今回の「生こどもクーポン キャンペーン」では、12歳以下の子供を連れて来店し、会計時に「こどもクーポンでお願いします」と同伴の子供を提示(上記イラストにあるように実際に持ち上げる必要は無い)した場合、子供一人につき50円の割引が行われる。子供二人なら100円、3人ならば150円が値引きされる。なお合計会計を超えた額の割引は行われない。また他の割引券との併用は不可。

また子供を同伴していなくとも、写真(親子で撮影したもの。紙焼きの写真以外に携帯電話のデジタル写真でも可)を提示した場合、一律20円の割引が行われる。この場合、写真の枚数や子供の数で加算されることは無い。

はなまるうどんでは過去にも健康保険証の提示で割引を行う「健康保険証割キャンペーン」など、ユニークな割引キャンペーンを実施している。今回の「子供割」もコロンブスの卵的な発想で、非常に興味深いものがある。子供連れで割引は行われるが、その子供も食事をすることになるから、結局来場客数は増えるし、家族団らんの場として利用されることでリピート率の上昇も期待できる。どこまで子供連れが増加するのかをはじめとした、キャンペーン効果を知りたいところではある。


■関連記事:
【はなまるうどんで「あらゆる企業の」使用期限切れのクーポン利用で50円引きのキャンペーン実施】(2012年4月実施)

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー