山梨県の食材を使ったベーカリー、地域限定でローソンから発売

2013/10/04 20:30

ぶどうパンローソンは2013年10月3日、同年10月8日から関東甲信越地区の同社店舗(長野県の一部店舗、およびナチュラルローソン、ローソンストア100除く)において、山梨県の高校生と共同開発をした、地元の地産食材を使ったベーカリー「富士3色パン」「桃ンパン」「ぶどうパン」を期間限定で発売すると発表した。価格はそれぞれ135円(税込)(【発表リリース:地元の食材を使ったベーカリー3品発売】)。

↑ 左から「富士3色パン」「桃ンパン」「ぶどうパン」
↑ 左から「富士3色パン」「桃ンパン」「ぶどうパン」

今回発売されるベーカリーは、日本の文化活動を一堂に会して発表する「国民文化祭」の山梨県での開催を記念して企画された商品。第28回国民文化祭山梨県実行委員会、山梨県高等学校家庭クラブ連盟の企画協力のもとに、ローソンが地元の高校生と共に開発、地産食材を用いるというコンセプトで、山梨産の「清里牛乳」「山梨県産ぶどう果汁」「山梨県産桃果汁」が使われている。

●富士3食パン(山梨県立増穂商業高等学校)
3つの菓子パンを一つにあわせた、いわゆる「3食パン」。清里牛乳を使った濃厚な味わいの「ミルクパン」、山梨県産桃の果汁を使ったほどよい甘さの「桃パン」、山梨県産ぶどう果汁を使った「ぶどうパン」の組み合わせ。さらに富士山頂の雪をイメージしてアイシングをまぶしている。

●桃ンパン(山梨県立甲府第一高等学校)
桃の風味をつけて焼き上げた生地で、山梨県産桃果汁を使った味わい深いフィリング(具材、パンの中に挟んでいるもの)、濃厚な清里牛乳入りホイップを包み込んでいる。

●ぶどうパン(山梨県立吉田高等学校)
山梨県の特産品であるぶどうに模したパン生地の中に、山梨県産ぶどう果汁フィリングと清里ミルク入りホイップを入れている

山梨県産の食材がふんだんに取り入れられているだけでなく、「ぶどうパン」なら形のユニークさ、「桃ンパン」ならネーミングセンス、「富士3食パン」なら中身の組み合わせとアイシングの採用など、通常の菓子パンとはひと味もふた味も異なる、ユニークで山梨県らしさをアピールする内容となっている。特に「ぶどうパン」は形の面白さから、子供にも大いに受けそうだ。

今回の商品群は関東甲信越地区のみでの地域限定発売となる。他地域で購入できないのが残念だが、該当地域の人は心行くまで楽しんでほしいものである。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー