チョコロールケーキ、チョコモンブラン、チョコクッキーシュー…ファミマの「俺のスイーツ」新作3品続々登場

2013/10/06 20:00

俺のチョコクッキーシューファミリーマートは2013年10月4日、同社のオリジナルスイーツブランド「Sweets+」から、スイーツ好きの男性のために開発されたラインアップ「俺のスイーツ」の秋の新作として「俺のチョコロールケーキ」「俺のチョコモンブラン」「俺のチョコクッキーシュー」の3アイテムを、10月4日以降順次発売していくと発表した。価格はそれぞれ180円・290円・190円(いずれも税込)(【発表リリース:“俺のスイーツ”に“チョコロールケーキ”や“チョコモンブラン”など秋の新作が続々登場】)。

↑ 左から「俺のチョコロールケーキ」「俺のチョコモンブラン」「俺のチョコクッキーシュー」
↑ 左から「俺のチョコロールケーキ」「俺のチョコモンブラン」「俺のチョコクッキーシュー」


「俺のスイーツ」とはその名前から容易に想像ができるように、普段はあまり関連性が無いと思われている「若年男性層」と「スイーツ」の関係を全面的にバックアップする企画のスイーツシリーズ。「男性だってスイーツが好き」的なアピールをシリーズ名で行い、その商品特性も「ボリューム」「ひかえめな甘さ」「こだわりの素材」とそれらしさに焦点を合わせている。

パッケージデザインは黒を基調とし、該当スイーツ自身もその多くでチョコなどを用いて黒っぽさを見せるものとなっており、シリーズ名「俺のスイーツ」に合う男らしさを前面に押し立てているのもビジュアル的な特徴。また3つの商品特性が女性にも受け、「ひかえめな甘さ」、そして大容量なので友達や家族と分け合えることから、女性からも評価を受けているとのこと。

今回新たに展開されるのは、定番スイーツの「俺のスイーツ」版。いずれもダイナミックで黒系統の色合いを持つのが特徴。

●俺のチョコロールケーキ(180円、10月4日(沖縄県は10月11日))
ココア味の黒いロール生地に、チョコカスタード入りのホイップクリームを絞っている。さらにクラッシュアーモンドをトッピングすることで、食感と香ばしさを楽しめるロールケーキに仕立て上げられた。

●俺のチョコモンブラン(290円、10月8日(沖縄県以外での発売))
チョコスポンジでほろ苦いショコラムースをはさみ、チョコクリームとブランデー入りのチョコクリームを絞り込んだ。食感のアクセントとしてローストアーモンドをトッピングしている。

●俺のチョコクッキーシュー(190円、10月15日(沖縄県以外での発売))
ザクっとした食感が楽しめるチョコがけしたクッキーシュー。ナポレオンブランデーをきかせて、大人の味わいに仕上げたチョコホイップクリームと、チョコカスタードクリームの2種類のクリームが詰め込まれている。

「俺のシリーズ」版スイーツはいずれも違和感を覚える程の大きさと、そのカラーリングで、スイーツコーナーに配されても圧倒的な存在感を見せつけてくれるのもポイントの一つ。少し前に流行り、今なお一部から支持を受け続けている「メガ・ギガサイズ」の食品とはまたひと味違う趣向に、興味を覚える人も少なくない。今回の3アイテムもまた、大いに注目され、受け入れられることだろう。


■関連記事:
【容量は通常品1.5倍な「俺のエクレア」と2.6倍の「俺のティラミス」、ファミマから再登場】(2013年6月)

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー