大手回転寿司では初の「ふぐ」を無添くら寿司で期間限定提供

2014/01/07 07:00

ふぐにぎり極旨一貫くらコーポレーションは2014年1月6日、同年1月10日から16日にかけて、同社が運営する回転寿司店「無添くら寿司」の各店舗において、「極上 ふぐフェア」を開催すると発表した。「ふぐにぎり極旨一貫」(105円)「ふぐ三点盛り」(210円)「ふぐのから揚げ」(241円)の特別メニューを展開していくことになる(【発表リリース:大手回転寿司チェーンでは初の試み!!「白身の王様」を格安で!「極上ふぐフェア」開催】)。

↑ ふぐにぎり極旨一貫(上)とふぐ三点盛り(下)
↑ ふぐにぎり極旨一貫(上)とふぐ三点盛り(下)

今回キャンペーンとして期間限定ながらも展開されるふぐ商品は「白身の王様」と評され、以前から需要が高く、くら寿司側でも全国規模での展開を検討していた。そして許可申請を計画的に進め、大手回転寿司チェーン店では初の試み(同社調べ)となる全国規模のキャンペーンとして実施されることとなった(ふぐが販売可能な32都府県のみ)。

展開されるふぐ商品は3品目。「ふぐにぎり極旨一貫」は105円、「ふぐ三点盛り」(ふぐにぎり、あぶりふぐ、ふぐ湯引き軍艦)は210円、「ふぐのから揚げ」は241円での提供。前者2品目は「ふぐ」特有の上品な味わいと引き締まった食感を、さらにおいしく食することができるようにとの配慮から、化学調味料を使用せず、昆布やカツオ、煮干し、ホタテのエキスなど魚介の旨みを加えたくら寿司特製のジュレポン酢をトッピングしている。いずれもふぐの本場、下関で約100年続く、老舗の水産会社より仕入れを行い、安心・安全で品質のよいふぐ商品として提供されることになる。

許可申請などの都合から完全な形での全国では無いのが残念だが、ふぐ料理がいただける機会など滅多にないだけに、今回のキャンペーンは千載一遇のチャンスととらえる人も多いだろう。


■関連記事:
【回転寿司で嬉しいサービス、トップはタッチパネル式注文】
【回転寿司にコーヒー!?…くら寿司もついにプレミアムコーヒーに参戦、「KULA CAFE」ブランド展開へ】
【くら寿司、アレルゲンを使わない「豆乳アイス」にココア味を追加】
【100円回転ずし「無添くら寿司」の一部店舗で「ニンテンドーゾーン」を試験導入】
【くら寿しで使われている「贅沢わさび」、店舗内で販売開始】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー