最大100円アップ…トミカ価格が2月から一部値上げに

2014/01/07 11:45

タカラトミーは2014年1月7日、同社が発売しているダイキャスト製ミニカー「トミカ」について、その一部商品の価格を同年2月1日から引き上げる(メーカー希望小売価格の改定)ことを発表した。引き上げ幅は90円から100円となる。理由についてタカラトミー側では、原材料や人件費の高騰に伴うコスト上昇の状況が続く中、品質を維持するためであるとしている(【発表リリース:「トミカ」一部商品の価格改定について】)。

今回価格が改定(引上げ)されるのは次の商品群。それ以外のトミカは現在の価格が維持される。

・トミカ単品 No.1-No.120(箱パッケージ(初回特別カラー含む)、ブリスターパッケージ)
 360円→450円
・ディズニーモータース トミカ
 750円→800円
・カーズ トミカ(980円商品を除く)
 700円→800円
※すべて税抜価格

今回の値上げについてタカラトミー側では、各生産国における人件費の上昇に加え原材料費も高騰しており、この傾向が今後も継続する見通しであることを挙げている。そしてこれまで生産拠点の再編や生産の効率化など、継続的なコスト削減努力を続けてきたものの、内部努力で吸収することが困難であるとの判断に至り、今後も商品の品質を維持し、価格にあった商品を提供する体制を維持するため、値上げに踏み切ったとしている。

販売ルートや価格などの点で手軽に手に入るミニチュア系アイテムとしては筆頭に挙げられ、コレクション性も高く、子供から大人まで楽しめるダイキャスト製ミニカーの中ではもっとも知名度が高い「トミカ」。そのトミカで価格引き上げが行われることには、ショックを受ける人も少なくあるまい。しかしながら説明にある通り、周辺環境的にコストが積み増しされている状況にある中で、品質維持を推し量るためというのであれば、是非も無し、というところか。

一方、今の時点で買おうか買うまいか迷っているトミカが今回の値上げの対象にあるのなら、少しでも安価に手に入る、今のうちに調達しておくことをお勧めしたい。


■関連記事:
【日産、Facebookページ上で「日産車トミカプレゼントキャンペーン」開始】
【縁起物トミカ大集合・おみくじ付き「福々トミカ」発売】
【テコロジートミカ】
【これはカワイイ・東京モーターショーでコリラックマとくまモンのドリームトミカ、先行販売へ】
【タカラトミー、山口智充氏プロデュースのトミカ「ボクらの町の職人車」を発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー