がまぐちポーチが超カワユイ! 「マサルさん」のマスコット「メソ」がプライズで登場

2014/01/07 12:30

メソがまぐちポーチフリューは2014年1月7日、漫画「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」に登場するキャラクター「メソ」のアミューズメント施設用景品(ぬいぐるみ、大型のぬいぐるみ、へんそうマスコット、がまぐちポーチ)を、同年1月中旬から順次全国のアミューズメント施設で発売・展開すると発表した(【発表リリース:「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」 メソのアミューズメント施設用景品が1月中旬発売】)。

↑ メソがまぐちポーチ
↑ メソがまぐちポーチ

「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」とは週刊少年ジャンプで1995年から1997年まで連載された、うすた京介先生による不条理系ナンセンスギャグコメディ漫画。県立わかめ高校の「セクシーコマンドー部」部員たちを中心に繰り広げられる、シュールな展開が続く学園ナンセンスギャグコメディ。連載終了後の1998年にはTBS系の深夜番組でアニメ化もされた。

今回登場するのは、その「マサルさん」で主人公と共に人気を博している、謎のマスコット的存在「メソ」。キュートなヒゲ(眉毛にもなる)と「モキュ」という鳴き声など愛嬌あふれる可愛らしい小動物だが、背中にチャックがついており、何物かによる被り物であるらしい様相もうかがえる。このプライズは、2013年9月から一部店舗で展開していたものだが、好評を博したことから、全国展開が成されることとなった。

↑ ヒゲ部BIGぬいぐるみ
↑ ヒゲ部BIGぬいぐるみ

プライズの概要と展開時期は次の通り。「ヒゲ部BIGぬいぐるみ」は全2種類で1月中旬から展開。背中のチャックも忠実に再現している(中に物は入れられない)。「メソぬいぐるみ」は同じく1月中旬展開。直立(ひげ)・直立(まゆげ)・座り(まゆげ)の3タイプが存在する。「メソへんそうマスコット」は2月中旬展開予定。マント着用タイプとTシャツ着用タイプで登場。そして「メソがまぐちポーチ」は3か月下旬展開。ひげタイプ・まゆげタイプ・まゆげ&輝く目(キュピーン)の3タイプで登場する。ポーチの中にはメソ的マサルさん語録が書かれている。

↑ メソぬいぐるみ
↑ メソぬいぐるみ

連載終了・アニメ放映終了から10年以上、描き下ろし込みの完全版の発売(2008年)からも5年が経過しているにも関わらず、登場人物のアクの強さから一部で今なお根強い人気を見せる「マサルさん」。また「メソ」はその謎めいた実態も合わせ、今流行の「ゆるキャラ」に通じるところが多く、それが今に至るまで人気を博す要因なのだろう(実際、見た目は非常にゆるかわプリティーである)。

アミューズメント施設用のプライズのため、運よく配置されている店を見つけても、手に収められるか否かは腕前次第。ケースの中にずらりと納められている「メソ」の姿を目に留めたら、チャレンジせずにはいられない人も多いに違いない。


■関連記事:
【「どーにゃつ」が本物のドーナツに変身・冷たい甘さの「どーにゃつ・ドーナツ」限定発売】
【秋の行楽向けアイテムも盛りだくさんな「なめこ」のみんなのくじ、10月5日発売】
【LINEのキャラクタがクッションやぬいぐるみに…「みんなのくじ LINE」9月上旬より展開】
【早くも再登場・話題のLINEがテーマな「みんなのくじ」12月7日から展開】
【現役女子中高生が決める「今年の流行語」「流行モノゴト」とは?】


(c)FURYU CORPORATION 2014. All Rights Reserved.
(c)うすた京介・スタジオジレッタ/集英社・TBS


スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー