初音ミク×ぺんてる限定ボディ登場…新型カスタマイズペン「i+(アイプラス)」発売

2014/01/08 16:30

初音ミク×i+(アイプラス)ぺんてるは2014年1月8日、新カスタマイズペン「i+(アイプラス)」の発売記念モデルとして、ボーカロイド「初音ミク」との共同開発企画商品となる「初音ミク×i+(アイプラス)」を、同年3月から限定発売すると発表した。リフィル3本用ボディが250円、5本用ボディが300円(いずれも税別)。色は双方ともグリーン・イエロー・ピンク・ブルー・レッドの5パターン。リフィル各種は別売り(【発表リリース:小中高生に大人気のバーチャル歌手『初音ミク』とのコラボレーションステーショナリー初音ミク×i+(アイプラス)】)。

↑ 初音ミク×i+(アイプラス)(ボディ部分)
↑ 初音ミク×i+(アイプラス)(ボディ部分)

「i+(アイプラス)」とはぺんてるより2014年3月から発売される、新しいタイプのカスタマイズペン。ボディ(外枠、本体)やリフィル(内部要素。ボールペンのインク+チューブ部分、シャープペン用のチューブ部分)に加え、市販されているイヤホンジャックアクセサリーが付けられるのがポイント。今回はこの「i+(アイプラス)」の発売を記念し、ボディ部分に初音ミクのデザインを施した限定版を展開することとなった。

↑ i+(アイプラス)の特徴
↑ i+(アイプラス)の特徴

限定版ボディのデザインはリフィル3本用・5本用それぞれ5タイプ。中央部分には初音ミクが描かれ、背景の柄や色合いはミク(グリーン)、リン・レン(イエロー)、ルカ(ピンク)、カイト(ブルー)、メイコ(レッド)をイメージしたものとなっている。その他の仕様は通常の「i+(アイプラス)」と変わらず、リフィル各種はそのまま利用することができる(ただし価格は通常版(150円、250円)からそれぞれ100円、50円プラスされている)。

↑ i+(アイプラス)用リフィル
↑ i+(アイプラス)用リフィル

自分の利用用途に合わせてリフィルをカスタマイズして好みのボールペン・シャープペンを創れるだけでなく、スマートフォンで使っているイヤホンジャックアクセサリーをつけて、さらに自分らしさをアピールできるようになった「i+(アイプラス)」。キュートな初音ミク版を選択することで、よりバリューの高い一品を手にしたい人も多いことだろう。特に初音ミクファンには、たまらない一品に違いない。


■関連記事:
【Bluetoothで描いた文字や絵をデータ送信・デジタルボールペン「airpenPocket(エアペンポケット)」登場】
【インクの減りから勉強量が一目で分かるボールペン「サラサスタディ」12日から発売】
【機能とスタイルを自分で選べるボールペン「スタイルフィット」からハローキティ柄登場】
【スイーツな香り付きのボールペン「サラサクリップ スウィーツパーティー」ゼブラから数量限定発売】
【ハローキティ柄の極細ボールペン付きタッチペン、プラチナ万年筆から登場】

↑ コピーライト

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー