これはオモシロ・ラクトアイス「爽」最新作はいちごとメロン、同時に食べるとスイカ味!?

2014/01/16 07:00

爽 いちご&メロンロッテは2014年1月16日、同社のアイスクリームシリーズ「爽」シリーズの最新作として、「爽 いちご&メロン」を同年1月27日から発売すると発表した。価格は126円(税込)。内容量190ミリリットル。商品ジャンルはいちご部分が氷菓、メロン部分がラクトアイス。両部位を共に食べるとスイカ味に変化するのが特徴(【発表リリース:『爽 いちご&メロン』 2014年1月27日(月)より全国で発売 - いちご&メロン。一緒に食べるとスイカ味!?】)。

↑ 爽 いちご&メロン
↑ 爽 いちご&メロン

「爽」はシャリシャリとした微細氷の食感が特徴のアイスクリーム。多種多様な味わい、あるいは組み合わせの商品を展開しており、その種類の豊かさも人気のポイント。今回登場するのは、「いちご味」の氷菓と「メロン味」のラクトアイスを一つに絡めた「いちご&メロン」。

両方の味わいのアイスはうずまき状に絡めて収まっている。いちご部分はシャリシャリとした食感の氷菓で、いちごの果汁を10%使用。一方メロン部分は口どけなめらかなラクトアイスで表現しており、こちらはメロンの果汁を10%用いている。いずれも果汁感の高い風味が楽しめる。

そして今商品最大の特徴は、その味わいの組み合わせにある。単独でそれぞれいちご、メロンを楽しむのはもちろんだが、双方を同時に口に含むとスイカ味のような味覚が楽しめる。例えばきゅうりとハチミツでメロンの味がするといった、食べあわせで別の味がする類のもの。

パッケージでは側面はいちごをイメージした真紅の上にメロンを表すエメラルドグリーンで「爽」のマークを描き、フタ部分はいちごとメロンのアイスが渦巻き状に絡まる様子の上に、シリーズ名の「爽」を大胆に描いている。そして味の組み合わせでスイカ味に変化する特徴を吹き出しの形で目立つように書き記し、興味関心を寄せる工夫を凝らしている。

2種類の味わいの組み合わせを呈する「爽」シリーズは珍しくないが、初めからその両者を共に食べることで、別の味が楽しめるのを前提にしたのは珍しい。組み合わせの不思議さが興味をかきたて、単に「美味しそうだな」という関心以上の注目を集めさせる効果を生み出すことになる。「爽」シリーズファンならずとも「本当にスイカの味がするのかな?」と一度は食べてみたくなる一品だ。


■関連記事:
【シャリシャリ感の「爽」から「ヨーグルト味(温州みかん)」登場】
【ラクトアイス「爽」から「チョコマーブル」発売】
【シャリシャリアイス「爽」の最新作は「和梨&洋梨」】
【ラクトアイス「爽」から「チョコ&バニラ」季節限定で発売】
【ラクトアイス「爽」から「甘熟みかん&バニラ」が期間限定発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー