チキンパティをシャカシャカ味つけ、マクドの新サイドメニュー「シャカチキ」1月20日からレギュラー化

2014/01/17 15:45

シャカチキ日本マクドナルドは2014年1月17日、同社のサイドメニューの新商品として「シャカチキ」を同年1月20日からレギュラーメニューとして販売すると発表した。価格は150円(税込)。朝マック時間帯「以外」での発売。シーズニングパウダーは「チェダーチーズ」「レッドペッパー」の2種類あり、どちらか好きな方を選べる(【発表リリース:サクサク衣が特徴!チキンのサイドメニューが新登場!食べ応えあるチキンパティを、“シャカシャカ”楽しく味付けNEW! サクサク「シャカチキ」1月20日(月)からレギュラー販売】)。

↑ シャカチキ
↑ シャカチキ

マクドナルドでは【あらステキ、マクドのチキンフィレオが新しくなりました】でも伝えているようにチキンメニューのうち「チキンフィレオ」について、サクサクとした衣の食感が特徴ムネ肉のチキンパティに変更。これが好評を博していることから、今回サイドメニューでもこの「サクサク衣」を導入したチキン「シャカチキ」を発売することになった。

この「シャカチキ」はサクサクな食感を持つオニオンとガーリック風味の衣と、さっぱりとした「ムネ肉」にアクセントを添えるシーズニング(味つけ用の粉)を合わせて楽しむメニュー。衣の表面には凹凸をつけることで、歯ごたえがありサクサクとした食感をより積み増している。好みのシーズニングパウダーを専用バッグに入れ、「シャカシャカ」と振ることで、パウダーがまんべんなくまぶされ、好みの味わいを楽しめる次第。そのパウダーは濃厚な「チェダーチーズ」と辛味がインパクトを添える「レッドペーパー」のどちらかを選ぶことが出来る。

なお今回の「シャカチキ」の発売に伴い、同じように袋に入れてシェイクすることでパウダーの味つけを楽しめる「シャカシャカナゲット」は発売を終了する(通常のチキンマックナゲットは継続販売される)。

マクドナルドではかつて「(ジューシー)シャカシャカチキン」を発売していたが、現在の「チキンフィレオ」の販売開始と共に販売を終了した「ジューシーチキンフィレオ」と前後して、「ジューシーシャカシャカチキン」も販売を終了(少なくとも2013年10月までは発売が確認されている)。今回の「シャカチキ」は事実上その商品のリニューアル版となる。「ジューシー」がモモ肉を使っていたのに対し、今回の「シャカチキ」はムネ肉を材料としているが、両者においてはムネ肉の方が脂分が少なくあっさり感が強いのが一般的。衣のサクサク感と合わせ、どのような味わいの変化がなされたのか、旨味そのものは堪能するに値するものなのか、チキン好きには気になるところだ。


■関連記事:
【チキンマックナゲット100円セール、本日から12月5日までの期間限定でスタート】
【マクドナルドでチキン攻勢・「ジューシーチキンフィレオ」「ジューシーシャカシャカチキン」レギュラー化、「ビッグチキン/トマトビッグチキン」期間限定発売へ】
【シャカシャカチキン4000万食突破・朝から注文可能に】
【マクドナルド、商品一部価格変更・「100円マック」のマックポークやシャカシャカチキンは120円へ値上げ】
【¥100マックに新メニュー「チキンクリスプ」、展開開始】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー