机の上が水族館に! 水族館の動物たちをデザインしたゼムクリップ「ディークリップス」登場

2009/02/17 06:30

ディークリップスイメージデザインフィルは2009年2月16日、ゼムクリップ『ディークリップス』の新柄として「アクアリウム」(水族館)シリーズを3月10日から発売すると発表した。水族館にいる動物をモチーフにした、イルカ・クジラ・ワニ・カメの柄をした4種類が登場する。30個入りで各525円(税込み)(【発表リリース】)。

「アクアリウム」(水族館)
「アクアリウム」(水族館)

「ディークリップス」は、オフィスや学校でのちょっとしたコミュニケーションツールや、使い捨てすることなく繰り返し使いたくなるデザインのゼムクリップ。第一弾としてアヒルやウサギ、ブタ、カバ、ゾウ、ウシなどが2008年3月に発売され、幅広いユーザーから支持を集めている。

今回登場する「アクアリウム」シリーズは、水族館で人気の高いイルカやクジラ、ワニ、カメをモチーフにし、クジラの尾びれやワニの細かい鱗など、細部までこだわった形状に仕上げている。スライド式のケースには、海や水をイメージした青と緑を基調とするさわやかなカラーを採用。雰囲気をさらにかもしている。

男女問わず使い出がありそうな「ディークリップス」は、普段の仕事や勉強の時にはもちろん、メッセージカードに添えて、またプレゼントアイテムとしてもぴったりの一品となることだろう。

実際、造形に手間ひまがかかるとはいえ、30個で500円を超えるゼムクリップを普通の用途に使うのは少々ちゅうちょしてしまう(通常形式のものなら、同数以上が100円を出せば手に入る)。リリースにもあるように、「とっておきの状況」で使うと際立つ、装飾品的ツールとして使うと良いだろう。たとえば誕生日会のカードやプレゼントに挟んで使えば、このゼムクリップ自身もプレゼントの一つとして目に留まるに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー