これはゴージャス・驚きのある上質なポッキー「ポッキー<グランショコラ>」、セブン-イレブン限定発売

2014/01/23 16:55

ポッキー<グランショコラ>セブン-イレブン・ジャパンは2014年1月23日、江崎グリコとの共同開発企画商品となる、濃厚なチョコレート感が楽しめる高付加価値なポッキー「ポッキー<グランショコラ>」を同年2月2日から、全国のセブン-イレブンで数量限定にて発売すると発表した。価格は298円(税込)。同年3月末までの発売(【発表リリース:江崎グリコとセブン-イレブンが共同開発『グランショコラ』セブン-イレブン限定発売】)。

↑ ポッキー<グランショコラ>
↑ ポッキー<グランショコラ>

今回発売される「ポッキー<グランショコラ>」は、ポッキーとしては史上初となる「ターゲットや商品コンセプトだけでなく、味作りの段階から、共同作業の相手となる会社との間で、ノウハウや技術を共有し結集した」共同開発商品。「近くて便利」なセブン-イレブンで、上質かつ驚きを持ってお客の手に取られるポッキーを提供出来るよう、両社で協働して開発が進められ、完成した。

今商品はココアパウダーをふんだんに練り込んだプレッツェルに、なめらかなくちどけが楽しめるミルクチョコレートをコーティングしたポッキー。そのプレッツェルはコクと苦みのバランスが良いオランダ産のココアパウダーを練り込み(プレッツェル中に10%)、さらにくちどけの良いオイルを染み込ませることで、プレッツェルと外掛けしたチョコレートとの一体感のある美味しさが楽しめる。そして外掛けするチョコレートには、ポッキーでは初めてとなるフィンランド産ミルクパウダーをブレンド(チョコレートに含まれる全粉乳中に10%)した、濃厚でくちどけの良いチョコレートを使用しており、プレッツェル・チョコレート双方の面から上質感を演出する気配りをまんべんなく施している。

パッケージには金色が際立つ、質量感を覚える特殊加工用紙を使用。中身のリッチさを見た目からもアピールする様相を呈している。リリースでは今商品を「忙しい毎日を送る大人の女性を応援する『ご褒美スイーツ』」と説明。自宅でゆったりした気分で味わってほしいと提唱している。

リリースの写真をよく見直すと、中央に配される該当商品の上側に、セブン・イレブンのセルフ式コーヒー「セブンカフェ」によるコーヒーカップが目に留まる。要はリッチ感あふれる今商品を、やはり同社の「セブンカフェ」のコーヒーと共に用意し、手軽で優雅なひと時を過ごしてほしいとのアピールをさり気なくしているのだろう。

昨今セブン-イレブンでは自社ブランドで日常展開品(多くはナショナルブランド商品)と比べてグレードの高い「スペシャルな一品」を(自社、あるいは有名ブランド他社との共同で)開発し、相次ぎ展開する動きを示している。ネームバリューのさらなる底上げ、拡大する客層への対応、ちょっとした贅沢感の演出による客単価の引き上げなど、理由は多数想像できる。今後どのような方向性を示し、新商品を展開していくのか。今回の「ポッキー<グランショコラ>」の味わいと売れ行きが、ある程度の指針を示してくれそうだ。


■関連記事:
【セブンのセルフ式コーヒー「セブンカフェ」が全店舗導入完了、今月末には累計2億杯突破へ】
【セブン×サントリー、初のダブルブランド缶コーヒー「ワールドセブンブレンド」登場】
【30周年記念は黒トリュフ入り・セブン-イレブンからスペシャルなブリトー期間限定発売】
【アレっぽいけど包みは生チョコ、そして中味もチョコアイス・セブンのリッチなチョコアイス「金のアイス 濃厚生チョコ<期間限定チョコ>」発売開始】
【セブンゴールド初のアイス「金のアイス 生チョコバー」発売開始】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー