オクラとおんたま、混ぜてのっけていただきます・すき家で「まぜのっけごはん朝食」販売へ

2014/01/25 12:00

まぜのっけごはん朝食ゼンショーホールディングスは2014年1月23日、同社が展開する牛丼チェーン店「すき家」において、同年1月30日午前5時から、「まぜのっけごはん朝食」の販売を開始すると発表した。価格は並盛・大盛が300円、ミニが270円、特盛が360円(いずれも税込)。持ち帰りは不可。80円追加でみそ汁をとん汁に変更可能。午前5時から午前10時半までの販売(【発表リリース:「まぜて」「のっけて」手早く簡単に!すき家の健康「まぜのっけごはん朝食」全店で販売開始】)。

↑ まぜのっけごはん朝食
↑ まぜのっけごはん朝食

すき家では朝食用の定食メニューとして、納豆朝食、鮭納豆朝食、からあげ朝食、とん汁たまごかけごはん朝食など多様な朝食メニューを展開している。今回登場する「まぜのっけごはん朝食」は、その朝食メニューにおける一層の拡充を図るための新商品。

「まぜのっけごはん朝食」ではご飯、みそ汁、オクラ、おんたま(温泉卵)、かつぶし、それに加えて牛小鉢もついている、色合いも鮮やかな朝食。おんたまに含まれるビタミンAやC、鉄分だけでなく、オクラに含まれる食物繊維、そしてビタミンAに変化するβ‐カロテンを手軽にとることができる。商品名にある通り、オクラとおんたまを「まぜて」、ご飯に「のっけて」手早く簡単に食べられるので、多忙な朝にマッチする一品として提供される。

すき家では2年前に朝食メニューの一環として「たまごかけごはん朝食」の200円での提供を開始し、牛丼系はもとよりファストフード業界全体における「廉価でお手軽な朝食」競争の口火を切ることとなった。今件商品は価格こそ他の朝食メニューとほぼ同等(比較的安い部類に入るが、最安値ではない)一方、他のメニュー以上に健康感と手早さをアピールしているのがポイント。またオクラは現在の朝食メニューには見受けられないため(おんたまは単品メニューで購入可能)、オクラ好きには吉報といえよう。


■関連記事:
【すき家、200円での朝食メニュー「たまごかけごはん朝食」を発売開始】
【クリスマスはチキンよりビーフ!? すき家が40円の牛丼値下げ、期間限定で】
【30円の牛丼値下げ・すき家が「秋の新米250円セール」期間限定実施】
【野菜がミソ! すき家から「コクみそ野菜牛丼」など登場】
【吉野家の朝定食、販売時間を前後1時間延長して朝4時から11時に】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー