美味しそうだけど食べられない!? 不思議でかわいい「スイーツ小物」が作れる「ぷちあみスイーツパーラー」登場

2009/02/18 08:06

ぷちあみスイーツパーラーイメージバンダイは2009年2月17日、手芸材料を用いたドーナツやロールケーキのようなスイーツの見た目をしている小物「スイーツ小物」が簡単に作れる手芸キット『ぷちあみスイーツパーラー』を2月21日から発売すると発表した。価格2310円(税込み)(【発表ページ】)。

ぷちあみスイーツパーラー
ぷちあみスイーツパーラー

元々女性はスイーツが大好きな傾向が強いが、最近では特に大人の女性の間で、フェルトなどの手芸材料を使って手作りのスイーツな小物を作ることが流行っているという。その傾向は【もらって嬉しい、けど食べられないスイーツに注目!?】などでも見受けることができるが、要は元々「小物が大好き」という感性に「スイーツ大好きだから、いつもスイーツに囲まれていたい」という欲求をプラスした状態らしい。

ぷちあみスイーツパーラーの使い方
ぷちあみスイーツパーラーの使い方

今回発売される「ぷちあみスイーツパーラー」は、子どもでも簡単にこの「スイーツ小物」を作ることができるというもの。作る過程の楽しさだけでなく、出来上がった作品をアクセサリーなどに活用することができるのも魅力の一つ。

「ぷちあみスイーツパーラー」による作成サンプルイメージアイスクリームの容器のような本体は全長115ミリほど。本体以外に毛糸全4色(ピンク、黄色、茶色、白)、綿(わた)、とじ針1本(プラスチック製)、ビーズ全5色(白、緑、ピンク、茶色、黄色)、取扱説明書がおさめられている。通常の毛糸以外にレース糸、リリアン糸も使えるとのこと。リリースではサンプルとしてポンポンドーナツ(ポン・デ・●ングのことか?!)、いちごのロールケーキ、ストロベリードーナツ、メレンゲサンド、クリームサンドなどの作成例が掲載されていたが、これなら確かに子どもも喜びそう。

バンダイでは最近【料理や菓子作りを楽しむおもちゃ「クックジョイシリーズ」第一弾「のりまきまっきー」発売】にあるような、子ども、特に女の子向けの「調理玩具」を次々と世に送り出している。リリースによればこれらの商品の展開で、「モノづくりの楽しさ」が再認識されることをも望んでいるという。確かに何かと便利であらゆるものが提供される時代ではあるが、同時に「自分でものを作って完成した時の充実感を味わう」喜びには欠けるところがある。このような商品で、その片りんでも(子どもに)体感させてみるというのもアリなのかもしれない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー