プリプリ感な食感・モスの海老カツバーガー、リニューアルで販売再開

2014/01/29 17:10

海老カツバーガーハンバーガー系ファストフード店モスバーガーを展開するモスフードサービスは2014年1月29日、同社の定番商品「海老カツバーガー」について、同年2月25日からリニューアルの上で発売すると発表した。価格は360円(税込)(【発表リリース:海老カツやタルタルソースの具材感をアップー定番商品『海老カツバーガー』リニューアル2月25日(火)より全国のモスバーガーで発売】)。

↑ 海老カツバーガー
↑ 海老カツバーガー

「海老カツバーガー」は2000年12月の期間限定での発売後、同年10月からは定番メニューとなった商品。海老のむき身を使って揚げた海老カツに、新鮮で歯ごたえのあるキャベツの千切りをのせ、その上に卵や玉ねぎ、ピクルスなどの具材を合わせたモスオリジナルのタルタルソースをかけている。直近では2013年末から販売を休止しており、今回リニューアルの上、復活発売されることになった。

今回のリニューアルでは、海老カツのプリッとした食感やゴロゴロとした具材感を高めているのが特徴。また、従来のタルタルソースに海老カツとの相性を考慮し、アメリケーヌソース(炒めた海老の殻に香味野菜やワインを加えて煮込んで作るソース。マイルドな味わいが特徴)を加えて仕上げている。

リリース一覧を読み返してみたが、「海老カツバーガー」が一時的に発売を休止していたことは公知されておらず、店舗で初めて気が付いた人も少なくあるまい。日頃から愛食していた人には残念な日々が続いていたが、ようやく来月からは再びあの独特な食感を楽しめることになる。リニューアルによって高められた食感や具材感、そして言葉通りひと味違うタルタルソースによっていかなる味に仕上げられているのか。今から発売日を一日千秋の想いで待つ人も多いことだろう。


■関連記事:
【モスバーガーから豚角煮・野菜かきあげなライスバーガー登場】
【モスの新作ライスバーガーは「海老しんじょ」と「季節の野菜かきあげ」】
【モスでレタス包みのハンバーガー「モスの菜摘(なつみ)」、5年ぶりに期間限定復活】
【モスバーガーから「シーフードドッグ」が期間限定で登場】
【モスから和のバーガー「さば味噌」「きんぴら」期間限定で登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー