よしもとグルメ芸人の丼ものバトル決着、東西日本代表丼が発売決定

2014/02/04 07:30

鶏プル(トリプル)丼ファミリーマートは2014年2月3日、よしもとグルメ芸人が考案した丼メニュー(ファミ丼)の全国発売をかけて戦うという主旨のイベント「ファミ丼バトル」において、東日本でトップ選出された「ねぎ塩牛バラ丼ー韓国風味付海苔添え」と西日本トップとなった「鶏プル(トリプル)丼」を、同年2月4日から北海道以外の同社店舗で発売すると発表した。価格はそれぞれ498円・450円(税込)(【発表リリース:全国発売をかけた芸人達の戦い ファミ丼バトル、ついに決着!東日本代表商品と西日本代表商品2種類を発売】)。


↑ 東日本でトップ選出された「ねぎ塩牛バラ丼ー韓国風味付海苔添え」を作成した木村祐一氏のコメント映像(公式)。【直接リンクはこちら:東日本代表 木村祐一 喜びのコメント動画】

↑ ねぎ塩牛バラ丼ー韓国風味付海苔添え(左)と鶏プル(トリプル)丼(右)
↑ ねぎ塩牛バラ丼ー韓国風味付海苔添え(左)と鶏プル(トリプル)丼(右)

今件イベントはよしもとグルメ芸人がご当地丼ぶりをベースとして「ひと手間」を考案した丼もの「ファミ丼」を、昨年12月に全国の各地域で発売。発売期間中にオリジナルサイトやファミリーマートのツイッター公式アカウントで実施した人気投票の結果や実商品の売り上げ結果を基に順位を決定するというもの。結果として東日本代表には「ねぎ塩牛バラ丼ー韓国風味付海苔添え」が、西日本代表には「鶏プル(トリプル)丼」が選ばれることになった。

「ねぎ塩牛バラ丼ー韓国風味付海苔添え」は柔らかく脂がのった牛カルビ肉に、ゴマ油の風味が効いたねぎ塩、香り豊かな揚げねぎ、さらにそこに加えてさっぱりとした味わいの塩ダレを合わせている。そして木村祐一氏の考案で、韓国風味付海苔を別添えで用意している。

ねぎ塩牛バラ丼ー韓国風味付海苔添え(左)と鶏プル(トリプル)丼(右)「鶏プル(トリプル)丼」はにんにくや生姜などでしっかりと下味をつけた鶏の唐揚げ、ふっくらと揚げたとり天、そしてタルタルソースをかけたチキン南蛮を相性の良い鶏めしの上にのせている。ロバート氏の考案で風味豊かなゆず粉を別添えで用意している。

いずれもゴージャスな具材が盛りだくさんの丼ものに、よしもとグルメ芸人のアイディアによる別添の調味料が加わることで新たなアクセントが添えられ、味をより高みへと昇華させる出来栄えに仕上がっている。昨年に他地域居住で食べる機会が無かった人はこれをチャンスとして、該当地域で味を堪能した人は再び食すことができるこの機会を好機とし、思う存分その味わいを楽しもう。


■関連記事:
【ファミマでインド・イタリア・メキシコな中華まん、数量限定で発売】
【ファミリーマート、「振って食べるラーメンサラダ」を発売】
【ファミリーマートお馴染みのチロルチョコパン、今度は北海道チーズも登場】
【ビッグでびっくりな目玉がポイント・ファミマで西川きよし氏とのコラボメニュー、地域限定発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー