雪景色を思わせるホワイトチョコ商品・カントリーマアムミニ(ホワイトショコラ)など冬季限定発売

2014/02/09 09:00

白いカントリーマアムミニ(ホワイトショコラ)不二家は2014年2月5日、同社の定番クッキー菓子カントリーマアムのミニサイズにホワイトチョコを用いた「白いカントリーマアムミニ(ホワイトショコラ)」を同年2月18日から冬季限定で発売すると発表した。価格は100円(税抜)。内容量46グラム。中身仕様クッキー。また同日からホワイトチョコレートを用いた「白いミルキーチョコレートMP」も発売する。価格は120円(税別)。内容量28グラム。「MP」はモバイルパック(持ち運びが容易な包装)の略称(【発表リリース:「ホワイト」にこだわった冬季限定商品♪「白いカントリーマアムミニ(ホワイトショコラ)」「白いミルキーチョコレートMP」2014年2月18日(火)発売】)。



↑ 白いカントリーマアムミニ(ホワイトショコラ)(上)と白いミルキーチョコレートMP(下)
↑ 白いカントリーマアムミニ(ホワイトショコラ)(上)と白いミルキーチョコレートMP(下)

今回発売される2品目は、いずれも冬を連想させる白さを見せるホワイトチョコレートをふんだんに用いた商品。「白いカントリーマアムミニ(ホワイトショコラ)」は、ミニホワイトチョコチップを用い、まろやかで優しい味わいに仕上げ、見た目もホワイトにこだわり、白く焼き上げたミニサイズのカントリーマアム。携帯や食べ切りに便利な小袋タイプで提供されており、ひとつひとつの白さを実感できる。

「白いミルキーチョコレートMP」はホイップしたミルキークリームを口どけの良い濃厚なホワイトチョコレートで包みこんでいる、小袋包装の白いミルキーチョコレート。ソフトキャンディでは無いことに注意。

パッケージは「白いカントリーマアムミニ(ホワイトショコラ)」では商品そのものの生地をイメージさせる薄い肌色をベースとし、中央やや下部に断面図入りの商品そのものの写真を配して、生地の白さと中身にもホワイトチョコが織り交ぜてあることをアピール。「白いミルキーチョコレートMP」はさらに白さに磨きをかけて白銀の雪景色を思わせる背景に、同じく冷たさを覚える濃い水色で商品名を書き連ね、その上に商品の断面図を配して商品概要を説明している。双方がお菓子の陳列棚にずらりと並ぶことで、雪の中に包まれたような雰囲気にさせてくれる。

ホワイトチョコレート独特の甘みを好みとする人、カントリーマアムなどそれぞれのベースとなるお菓子が好きな人には、ちょっと気になる冬景色の品々かもしれない。


■関連記事:
【たけのこの里が雪化粧…北海道ミルクのホワイトチョコで彩った「たけのこの里」など発売へ】
【ホワイトチョコで創られた等身大のホッキョクグマ制作、辻口氏が初挑戦】
【スタバのホワイトチョコ風味ラテがコンビニ向けチルドカップで再現】
【抹茶とホワイトチョコの出会い…ハーゲンダッツから「抹茶トリュフ」「クリーミー ミント」期間限定で発売】
【ピルクルとコラボしたホワイトチョコの「チョコフレーク」登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー