濃厚な味わいをたっぷりと…ルックから大人向けの濃い味わい「苺」「抹茶」登場

2014/02/14 07:30

大人のルック(濃い苺)不二家は2014年2月12日、同社のチョコレートブランド「LOOK(ルック)」から、濃厚な味わいを楽しむ大人向けチョコ「大人のルック(濃い苺)」「大人のルック(濃い抹茶)」を同年2月25日より発売すると発表した。価格は210円(税込)。8粒入り(【発表リリース:大人のためのルックチョコレート登場!「大人のルック(濃い苺/濃い抹茶)」2014年2月25日(火)発売】)。

↑ 「大人のルック(濃い苺)」(左)と「大人のルック(濃い抹茶)」(右)
↑ 「大人のルック(濃い苺)」(左)と「大人のルック(濃い抹茶)」(右)

今回登場する2品目は、不二家の定番にしてロングセラーなチョコレートブランド、多種多様な味わいが楽しめるブロック型のチョコ「ルック」における、大人をメインターゲットにした素材の濃厚な味わいが特徴の新商品。それぞれいちごと抹茶の大粒なフリーズドライと、ホイップクリームをチョコレートで包んでおり、デザート感覚で楽しめる。一粒かみしめた瞬間に、濃厚な香りと味覚が口の中に広がる様子を堪能できる。説明にいわく「大人世代を意識したプレミアムタイプのルックチョコレート」とのこと。

「大人のルック(濃い苺)」は大粒のいちご風味のフリーズドライといちごホイップクリームをビターなチョコレートに閉じ込めた、果実感あふれる一品。パッケージには、黒を基調として高級感を演出すると共に、いちごを大きくデザインすることで、「いちごを存分に味わえる」という特徴をビジュアル的に表現。

一方「大人のルック(濃い抹茶)」ではやはり大粒の抹茶風味のフリーズドライと、抹茶ホイップクリームをミルクチョコレートに閉じ込めている。これにより抹茶の旨味がより一層映える形に仕上げられることとなった。パッケージでは黒を基調としつつ、抹茶を大きくデザインし、上質さと静寂感を伝える印象的な見た目にすることで、「抹茶を心行くまで味わうことができる」という特徴をアピールしている。

ルックチョコレートはチョコレートそのものに加えて中に折りこまれている素材を楽しめるのが特徴の一つ。今回はその素材にも大人な味覚を存分に加えることで、上質感をもかもす品々として完成されている。通常のルックとは言葉通りひと味違う、高級感ただよう雰囲気を満喫しながら、一粒一粒を心行くまで楽しめよう。


■関連記事:
【発売当初のパッケージを再現・不二家のルックチョコレート50周年記念「復刻ルック(ア・ラ・モード)」発売】
【携帯型ルックから「栗」をテーマにしたチョコ登場】
【レスカのようなすっきり感・ルックから新感覚のチョコ「はじけるショコラ(レモンスカッシュ)」発売】
【ラムネのような爽快感・ルックから新感覚チョコ「はじけるショコラ(ラムネ)」登場】
【ルックとカントリーマアムがスティックタイプで登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー