画期的な「ばかうけ」の数々を販売・東京駅一番街に「ばかうけパーク」期間限定で出店

2014/02/15 11:00

ばかうけミニショコラ「ばかうけ」「星たべよ」などの米菓を販売する栗山米菓は2014年2月14日、東京駅にある東京駅一番街「東京おかしランド」のイベントスペースにおいて、同年2月19日から4月27日までの期間限定で「ばかうけパーク」を出店すると発表した。「ばかうけ」の提案ショップとしての出店で、多種多様な商品を限定販売する(【発表リリース:栗山米菓 東京おかしランドに期間限定で出店】)。

↑ 地域版ばかうけアソート。地域別に区分され計5品目。それぞれ地域の名産をテーマにしたばかうけ4種類が内包されている
↑ 地域版ばかうけアソート。地域別に区分され計5品目。それぞれ地域の名産をテーマにしたばかうけ4種類が内包されている

今回展開が決まった「ばかうけパーク」は、「ばかうけ」の新しい取り組みを提案する提案型ショップであると同時に、集客力の高い東京駅での出店による認知のさらなる向上も目的としている。出店期間中は無休で展開、営業時間は午前9時から午後9時まで。

店内ではお土産品として展開していたノウハウを活かして各地の味を詰め合わせた「地域版ばかうけアソート」、通常より小さい一口タイプのばかうけをフルーツや抹茶味のチョコレートで包みこんだ「ばかうけミニショコラ」などを開発し、同店限定の商品として発売。それらだけでなく期間中は随時新商品を投入し、ばかうけの新しい取り組みをアピールしていくことになる。

↑ ばかうけdeショコラ。甘口しょうゆ味のばかうけにチョコを8分掛けした。ミルクチョコレートとホワイトチョコレートの2種類で展開
↑ ばかうけdeショコラ。甘口しょうゆ味のばかうけにチョコを8分掛けした。ミルクチョコレートとホワイトチョコレートの2種類で展開

↑ ばかうけミニショコラ。いちご、バナナ、抹茶、ミルクチョコの計4種類。一口サイズの小さなばかうけ全体をチョコレートで包みこんでいる
↑ ばかうけミニショコラ。いちご、バナナ、抹茶、ミルクチョコの計4種類。一口サイズの小さなばかうけ全体をチョコレートで包みこんでいる

今回の出店はいわばアンテナショップ的なものとなるが、リリースで公開された限定商品「地域版ばかうけアソート」「ばかうけdeショコラ」「ばかうけミニショコラ」はいずれも魅力的なものばかり。「地域版」は多種多様な味わいがどのように再現されているのか(特に中四国・九州版の「かに」「えび」が目に留まる)、ショコラ系はばかうけとチョコの組み合わせてどこまで味の昇華がなされるのか(ばかうけ自身の塩味とチョコレートの相性の良さは言うまでもない)、想像は留まるところを知らない。東京駅に足を運ぶ機会があれば是非チェックを入れたいところ。また知人に東京駅へ赴く用事がある人がいたら、お土産に買ってきてもらいたいものである。


■関連記事:
【東京駅そば・東京駅一番街に「東京おかしランド」4月14日開業】
【短いプリッツをかりんとう化した新お菓子「東京BABAY かりんとう」限定販売】
【レアな「大ばかうけ」入り…「Nばかうけアソート 大ばかうけ入」登場】
【ばかうけ新味は懐かしの家庭で食べたナポリタン味】
【ベーコンとじゃがバター味の「ばかうけ」登場】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー