賞品は専用の保冷庫・ブラックサンダー20周年キャンペーン展開

2014/02/17 16:00

ブラックサンダー20周年ありがとうキャンペーンのブラックサンダー専用保冷庫チョコレートバー「ブラックサンダー」を製造・販売する有楽製菓は2014年2月17日、同社の「ブラックサンダー」の発売20周年を記念して、同年3月3日から5月31日までの間、「ブラックサンダー20周年ありがとうキャンペーン」を展開すると発表した。抽選で500名にブラックサンダー専用保冷庫が当たる(【有楽製菓公式ページ】)。

↑ 賞品のブラックサンダー専用保冷庫
↑ 賞品のブラックサンダー専用保冷庫

「ブラックサンダー」とは1個30円の廉価なチョコレートバー。コンビニやスーパー、100均ショップなどでは定番のお菓子。そのサイズ・価格の手軽さから親しみを持って安価なお菓子、チョコの代表作としてスポットライトを当てられることが多い。先日のバレンタインデーでは東京駅一番街「東京おかしランド」イベントブースに「義理チョコショップ」をオープン、義理チョコ用商品としての提案型キャンペーンを実施し、大いに知名度を高め、評判を集めている。

同商品は1994年に発売を開始、現在では年間売上1億3000万個を誇るヒットセラー商品にまで成長した。今年はその生誕から20周年を迎えるにあたり、今回の「ブラックサンダー20周年ありがとうキャンペーン」が実施されることになった。

今キャンペーンの応募方法は次の通り。「ブラックサンダー」10本分、または「ブラックサンダーミニバー」1パック分のバーコードを用意し、キャンペーン用はがきをキャンペーン専用ページ(3月3日公開予定)から印刷して作った葉書、あるいは通常葉書に添付、応募要項を記入して郵送。応募期間は3月17日から5月31日までで、それに合わせて3月3日からはキャンペーン告知仕様の商品が市場に出回るものの、通常の商品でも応募は可能(詳細は専用ページで公開)。

↑ キャンペーン告知版のパッケージ。通常版でも応募は可能
↑ キャンペーン告知版のパッケージ。通常版でも応募は可能

賞品は「ブラックサンダー専用保冷庫」。応募の中から抽選で50名に当たる。これはサイズが235×305×300ミリ、重量3.3キログラム、庫内容量5.5リットルの小型冷蔵庫で、保冷保温温度は強冷が5度・弱冷が7度、保温が60度。電源コードは2メートル、シガレットライター用が2.8メートル。当選者の発表は賞品の発送を持って替えることになる。

サイズ的には小型のデスクトップパソコン位の冷蔵庫。説明にいわく「ブラックサンダーを冷やして、季節を問わずいつでも美味しく味わっていただくための必須アイテムです」とある。「ブラックサンター」を愛食している人なら、すぐに応募資格は得られるはず。キャンペーン専用ページの公開までは、「ブラックサンダー」の包みは捨てずに保存しておき、その時を待とう。


■関連記事:
【予算は、そして相手は? 今どきの義理チョコ事情】
【「ブラックサンダー」と「ビッグサンダー」】
【ブラックサンダーのオリジナルパッケージ作成「マイブラックサンダー」サービス開始】
【ブラックサンダーシリーズに和菓子ライクな「ブラックサンダーまんじゅう」登場。ただし……】
【Facebook上でブラックサンダーのオリジナルパッケージデザインコンテスト実施中】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー