ぜい沢なのとシマシマ、どちらを選ぶ? 不二家からホームパイ2種登場

2014/02/19 09:30

ホームパイ(クッキーかさね)不二家は2014年2月18日、同社の洋菓子ブランド「ホームパイ」の新作として、「ホームパイ(贅沢仕立て)」「ホームパイ(クッキーかさね)」を同年3月4日から発売すると発表した。価格はそれぞれ210円(税込)。内容量は各18枚(9包)。品目はパイ(【発表リリース:素材・食感・風味にこだわったプレミアムタイプ「ホームパイ(贅沢仕立て/クッキーかさね)」2014年3月4日(火)発売】)。

↑ 「ホームパイ(贅沢仕立て)」(左)と「ホームパイ(クッキーかさね)」(右)
↑ 「ホームパイ(贅沢仕立て)」(左)と「ホームパイ(クッキーかさね)」(右)

「ホームパイ」とは1968年に誕生した不二家のパイブランド。サクサクとした歯ごたえが特徴で、「いつも家族の真ん中にあるおやつ」というコンセプトから、その名前がついている。今回登場する2品目は、それぞれ「贅沢な素材使用」「2種類の風味が同時に楽しめる」という特徴を持つ、プレミアムタイプのホームパイとして展開される。

「ホームパイ(贅沢仕立て)」は素材にこだわり、北海道産の小麦粉「ゆめちから」と、ヨーロッパ産の発酵バターを使用したプレミアムタイプのホームパイ。「ゆめちから」とはパンの原料に使われることが多い、たんぱく質を多く含む超強力粉。小麦粉中51%にこの「ゆめちから」を用いることで、しっかりとしたパイの食感を引き出している。また通常のホームパイ生地は約700層で構成されているが、今件「ホームパイ(贅沢仕立て)」では約1000層で作られており、サクサクの心地よい食感と、バターと小麦の風味をより一層堪能することができる。

パッケージには背景色に「バターをイメージしたオレンジ」「高級感を演出する黒」の2色を用い、素材と層の深さの2つのポイントから贅沢さをかもす今商品の特徴をアピールしている。

「ホームパイ(クッキーかさね)」はバターパイとチョコクッキー、2種類の生地を重ねて焼き上げたプレミアムタイプのホームパイ。サクサクとしたバターの風味とザクザクとしたチョコレートの風味、2種類の異なる風味と食感をいちどきに楽しむことができるのがポイント。見た目も黄金色のパイ生地とチョコレート色のクッキー生地のしましま模様がアクセントとなり、可愛らしさも演出している。

パッケージはレイアウトそのものは「贅沢仕立て」と変わりないが、色にはチョコレート色に重点を置き、パイの食感にアクセントを織り成すチョコクッキー部分を思い起こさせるものとなっている。

「贅沢仕立て」は層の深みと素材の豪華さでいつもより重厚でリッチな食感を、「クッキーかさね」は見た目の面白さと歯ごたえの異なる素材による絶妙な味わいを楽しむことが出来よう。


■関連記事:
【温めて さらに美味しい 新商品 「カントリーマアム(焼きいも)」発売】
【夏に向けて朝食やおやつ向けのビスケット「グラノラサブレ」とクッキー「ソフトガレット」、不二家から発売】
【「カントリーマアム」をイメージしたロールケーキ、不二家から登場】
【アイス版カントリーマアム「不二家カントリーマアム(バニラアイス)」登場】
【人気の和スイーツがカントリーマアムに・季節限定で「黒みつきなこ」「小豆ぜんざい」発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー