今度はペーパークラフト付き・おっとっとが新レア付きでリニューアル発売

2014/02/20 08:00

海のともだちおっとっと(うすしお味)と、どうぶつのなかまおっとっと(コンソメ味)森永製菓は2014年2月19日、同社のロングセラースナック菓子「おっとっと」について、同年2月25日からリニューアルして発売すると発表した。価格は131円(税別)。6月中旬頃までの販売。新しいレアの菓子型を導入すると共に、パッケージの裏側にペーパークラフトのデザインを採用し、食べた後にも楽しめる趣向を凝らしている(【発表リリース:食べて楽しい 食べ終わっても学べる知育工作パッケージ 新レア菓子型、新企画も登場 おいしく、たのしく学べる「おっとっと」発売】)。

↑ 海のともだちおっとっと(うすしお味)と、どうぶつのなかまおっとっと(コンソメ味)
↑ 海のともだちおっとっと(うすしお味)と、どうぶつのなかまおっとっと(コンソメ味)

「おっとっと」は1981年に発売を介した、森永製菓の定番スナック菓子。スナックの形状が多種多様な魚介類の形をしている。昨今では形状が陸上動物の商品もあり、そちらは特に「どうぶつのなかま」と名前の頭につけられている。

今回リニューアルされる「おっとっと」2品目では、「海のともだち」が全部で18種類、「どうぶつのなかま」は14種類の菓子型が入っている(1箱にすべての種類が入っているとは限らない)。それぞれ通常型以外に「レア菓子型」「ひみつのなかま」があり、「海」ではレアがネッシー、ひみつがとと丸、いかり、せんすいかん、クリオネ、イルカ、ペンギン、オットセイ、「どうぶつ」ではレアがユニコーン、ひみつがゴリラ、ウサギ、ワシとなっている。

↑ レアなネッシー(左)とユニコーン(右)
↑ レアなネッシー(左)とユニコーン(右)

今リニューアルでは中身のおっとっとだけでなく、パッケージにも工夫が凝らしてある。箱の内側に「海のともだち」では挙動が楽しめる「動いて楽しいペーパークラフト」が全6種類、「どうぶつのなかま」ではアルファベットを模した動物のペーパークラフト「アルファペット」が全6種類デザインされている。説明にのっとって切抜き折りこみを入れることで、楽しい造形が創れる仕組み(どの造形が描かれているかは、開けてみるまで分からない)。

↑ ペーパークラフトたち(実商品では色は未着色)
↑ ペーパークラフトたち(実商品では色は未着色)

多種多様な造形が収められ、味わいに形の楽しさというアクセントを加えてくれるのが「おっとっと」の魅力。今回はレアにネッシーとユニコーンという、まぼろし・想像上の生物が加わったことで、言葉通り「まぼろしの●×を探せ」的な気分で袋の中身を探索することができる。

また昨今ではちらほらと見受けられるようになった、商品パッケージそのものを造形として提供し、食した後も娯楽を提供するパターンの一つ、ペーパークラフトの内包(箱裏への印刷)という切り口が面白い。色々と造形を集めて着色し、おっとっと博物館的なものを創ることで、ステキなひとときを過ごせるに違いない。


■関連記事:
【森永のミルクキャラメルがピノに・森永乳業、森永製菓とのコラボ商品を展開】
【ステキな組み合わせ★ 森永乳業と森永製菓がコラボして生まれたココアなプリン、期間限定発売】
【「おっとっと」30周年記念・陸上動物型「おっとっとサファリ」期間限定登場】
【これはカワイイ! リラックマのコラボデザインなおっとっと登場】
【賞味期限は2年間・森永製菓から防災備蓄用の缶入りチョコレート発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー