これは旨くないハズが無い・きなこと黒みつの絶妙な組み合わせがアイスになった「和日和-わびより- きなこ黒みつサンド」発売

2014/02/21 10:30

和日和-わびより- きなこ黒みつサンド森永乳業は2014年2月20日、クッキーの食感と和素材の素朴な味わいが同時に楽しめる和風クッキーサンドアイス「和日和-わびより- きなこ黒みつサンド」を同年3月3日から6月までの期間限定で発売すると発表した。価格は120円(税別)。内容量80ミリリットル。種類区分はアイスミルク。熱量は242kcal/個(【発表リリース:「和日和-わびより- きなこ黒みつサンド」3月3日(月)より新発売】)。

↑ 和日和-わびより- きなこ黒みつサンド
↑ 和日和-わびより- きなこ黒みつサンド

抹茶やあずきといった和風の味わいを有するアイス市場はシニア層の増加を受け、近年拡大傾向にある。また専門店や百貨店などスイーツ売り場でも、抹茶プリンやクリーム入り大福など、和の素材を活用した商品が多く並ぶようになり、和洋折衷的な菓子の開発・登場も相次いでいる。今回登場する「和日和-わびより- きなこ黒みつサンド」は、それらの時節に合わせ、しっとりとした和風クッキーの食感と、和素材の持つ素朴さ、安心感のある味わいを特徴とするクッキーサンドアイスとして登場することになる。口の中で心地よくくずれるクッキーのやんわりとした食感と、和素材ならではの素朴で確かな味わいの融合を楽しむことができる。

クッキーには国産大豆から作られたきなこを使用しており、上品な香ばしさがポイント。はさみこんでいる黒みつアイスには沖縄産加工黒糖を使用し、さらに中央部に北海道産のつぶあんを入れることで、濃厚な黒みつの風味と小豆のまろやかな甘さに加えて、口の中に含む際に生じる食感の変化をも堪能できる。

パッケージデザインは落ち着いた薄茶色をベースとし、中央部にはレトロなイメージを思わせる色使いと書体で商品名を記し、昭和時代の懐かしさを覚えさせるビジュアルでまとめている。また中央部にダイナミックなまでに商品断面図を配し、主要素材で国産品を使用していることを左右にコピーとして書き連ねることで、商品の構成そのものが魅力的であることをアピールしている。

商品ターゲットは30代から40代女性とあるが、和素材から成るスイーツは中堅層以上の幅広い層に受け入れられつつある。小豆最中タイプのアイスの需要を考えれば、容易に想像はできよう。さらに昨今ではアイスクリームの中でも、クッキー系素材でアイスをはさみ込み、口にする時の食感の変化と口の中で一体化する複数の食材の温度差・歯触りの面白さをポイントとする商品が評判を集めている。さまざまな「美味しい所取り」をした今商品、幅広い層が一度は食してみたくなるに違いない。


■関連記事:
【これは旨そう、気品あるラムレーズンの香り…ラムレーズンサンドアイス発売】
【ビターで大人なチョコ尽くしのアイス「HERSHEY'Sオールブラックサンド」発売】
【あんと抹茶の素敵な巡り会い…和風クッキーサンドアイス「和日和-わびより-」発売】
【ブラウニーとHERSHEY'Sとアイスの一体化、「HERSHEY'Sブラウニーサンド」登場】
【ココナッツサブレでアイスを挟んだ「ココナッツサブレサンドアイス」、売れすぎて販売休止】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー