ファミマプレミアムチキンの骨なし版、数量限定で発売

2013/10/16 09:30

ファミマプレミアムチキン(骨なし)ファミリーマートは2013年10月15日、同社から発売中のフライヤー商品「ファミマプレミアムチキン」の発売1周年を記念し、同商品の骨なし版「ファミマプレミアムチキン(骨なし)」を650万食の数量限定で発売すると発表した。価格は200円(税込)(【発表リリース:おかげさまで1周年「ファミマプレミアムチキン」「ファミマプレミアムチキン(骨なし)」を数量限定発売】)。

↑ ファミマプレミアムチキン(骨なし)
↑ ファミマプレミアムチキン(骨なし)

「ファミマプレミアムチキン」は同社では最高級の品質を誇るチキンで、通称は「プレチキ」。2012年10月から発売を開始したが、需要が予想を大幅に上回った結果、供給が追い付かなくなり、一時販売を休止。その後今年の3月5日からは通期販売メニューとなった。また、今商品を第一弾とし、「一番身近な専門店」をコンセプトとしたグレードの高い食品を展開する「ファミマプレミアムシリーズ」を新たなプライベートブランドとして立ち上げている。

今回登場するのは、発売当初から要望の多かった骨なしタイプの「プレチキ」。説明にいわく、「1本1本骨を取り除いた、手間暇かけた渾身の逸品」とのことで、同社の自信の程がうかがえる。また衣を薄くすることで、モモ肉本来の食感と食べ応えを実現しているとのこと。

さらにこれに合わせ、2013年10月22日から11月4日まで、通常版の「プレチキ」が従来価格の180円から160円に、ファミマTカードの会員は150円になる(いずれも税込)お買い得セールも実施する。

「手間暇かけた」分だけ従来の「プレチキ」と比べると20円割高となるが、それだけ「骨なし」には食べやすさ、幅広い層からの受け止められやすさがあるのだろう。骨の部分を敬遠する人も少なくないだけに、今回の「骨なし」の登場を朗報に思う人も少なくあるまい。


■関連記事:
【「一番身近な専門店」を目指したファミマの高級志向PB「ファミマプレミアムシリーズ」、展開へ】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー