「銀魂」のエリザベスが中華まんに・ローソンで「エリザベスまん」発売

2013/10/16 06:30

エリザベスまんローソンは2013年10月15日、週刊少年ジャンプで連載中の漫画「銀魂」に登場するキャラクター「エリザベス」をイメージした中華まん「エリザベスまん」を、同年11月5日から数量限定で発売すると発表した。価格160円(税込)。現時点では何味であるかは公開されておらず、それを当てるキャンペーンも実施される(発表ページ:エリザベスまん-何味か!?当てよう!-ハッシュタグキャンペーン)。

↑ エリザベスまん(左)とその敷紙(右)
↑ エリザベスまん(左)とその敷紙(右)

「銀魂」は週刊少年ジャンプで連載中の幕末をモチーフにした架空の世界を舞台としたギャグ漫画で、テレビアニメや映画版も続々と展開されている。今回登場する中華まん「エリザベスまん」は同作品に登場する謎のキャラクター「エリザベス」をモチーフにしたもの。某漫画に出てくるお化けのような造型をした着ぐるみであるとされているが、中の人の正体は不明。また普段はフリップボードを介して歯に衣着せぬ発言をしており、笑いを誘っている。

今回登場する「エリザベスまん」では、事前に何味であるかは告知されず(熱量228Kcal、小麦、大豆、豚肉、ゼラチンを使用という点は公開済み)、その中身をヒントをもとに当てていくキャンペーンが実施される。これはローソンのツイッターアカウント【https://twitter.com/akiko_lawson】をフォローした上で、今キャンペーンサイトhttp://lwp.jp/gtt/campaign/static/gtt/elizabeth/から、ハッシュタグの「#エリザベスまん」を入れ、予想した味をツイートして応募するもの。味を当てた人の中から抽選で「エリザベスまんクッション」や「声優サイン入り劇場版銀魂BD/DVD」などが当たる。

↑ エリザベスまんクッション。直径は約80センチ
↑ エリザベスまんクッション。直径は約80センチ

また商品の「エリザベスまん」の敷紙には2次元バーコードが印字されており、これを用いてアクセスすると、銀魂のオリジナル壁紙がダウンロードできる。期間は2013年11月5日からで、パソコン・スマートフォン(iPhone・アンドロイド双方)で利用可能。

キャラクタ系のオリジナル中華まんは、そのビジュアル上のインパクトがポイントの一つとなる。今回の「エリザベスまん」は元々の造形が中華まんに良く合うタイプということもあり、非常にしっくりした出来栄えとなっている。専用ケースにずらりと並ぶその姿は、さぞ壮観に違いない。

一方、味を当てていくというキャンペーンの趣旨は意外感がある。果たしてどのような味なのか、キャンペーンサイトで掲載されるヒントをもとに、色々と想像をめぐらし、応募してみるのも興味深い。


(c) 空知英秋/劇場版銀魂製作委員会 Copyright (c)Lawson,Inc. All Rights Reserved.

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー