【更新】メアドだけを知ってる愛しいあなたへ素敵な贈り物を……「メールdeギフトモバイル」スタート

2009/03/07 09:00

メールdeギフトモバイルイメージメールdeギフトは2009年3月6日、シーエー・モバイルと共同して、メールアドレスだけでプレゼントが贈れるシステム「メールdeギフトモバイル」を3月2日から【NTTドコモ(9437)】の公式サイト上に提供し始めたと発表した。今後auやソフトバンクモバイルにも提供する予定([発表リリース]、[該当サイト])。

「メールdeギフトモバイル」
「メールdeギフトモバイル」

「メールdeギフト」は利用者がプレゼントを贈りたい相手に、あらかじめ同サイトで購入した商品の画面をメールで送信、そして受け取った相手が「受け取り場所(住所)」「受け取り日時」を入力すると、本物の商品をラッピングして指定場所・時間に届けるサービス。メッセージカードの同梱も可能で、相手の本名や住所などパーソナルデータが分からなくても、本格的なプレゼントの贈呈が可能となる。

これまではパソコン利用者であることが前提だったが、今回NTTドコモの公式サイト上で運営を開始したことにより、携帯電話でこのシステムを使うことができるようになった。メールアドレスしか知らない「知人」は携帯電話同士のコミュニケーションで生まれる事も多く、利用者の幅が大いに広がることになる。

さらに携帯電話版では次の機能も新たに実装されている。

1.複数購入機能
一度の注文で複数の商品を「セット」にして贈ることが可能。花とケーキのセット、デートチケットとジュエリーのセットなど、アイディアに富んだプレゼントが実現できる。

2.複数宛先機能
相手の好みがわからない時もカタログにしておいて、相手が好きなものを選べる機能。出産後の内祝いで外出がしにくい時も、簡単に一気に、気の利いた贈り物が可能。

3.会員機能
会員登録をして買い物をすると、商品代金の1%分だけポイントが貯まり、同サイト内で1ポイント=1円として利用可能に。

4.ギフトレシート機能
商品をポイントに交換し、違う商品に引き換える機能。同じものをたくさん貰った時、既に持っているものを貰った時などに便利。米国のギフトレシート制度と仕組みは同じ。

【相手の住所を知らなくても「贈り物」や「年賀状」が贈れる時代】でも紹介したように、電子メールのコミュニケーション、特に携帯電話を使ったやりとりが盛んになるにつれて、その電子メールを用いた「物理的な商品」のやり取りも行えるサービスが各社から登場している。実際の住所などを知っている相手に対する「突然プレゼントを贈ってびっくりさせるサプライズ」は期待できないが(安全上の問題などから、いずれも受け取り側が受領して良いかどうかを確認する仕組みのため)、メールなどのデジタルデータだけでなく、本物のプレゼントも気軽に贈れる仕組みが新しいアイディアと共に次々に提供され、普及しつつある。

今回の「メールdeギフトモバイル」も、携帯電話の公式サイト上で利用できるのが強みの一つ。パソコンは使えないがケータイならいつも使っている、という人には大いに役立つものとなるかもしれない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー