甘酸っぱさが冴える「ダブルベリーポッキー<ハートフル>」と、えだまめ・めんたいなプリッツ、グリコから期間限定発売

2013/10/18 08:45

ダブルベリーポッキー<ハートフル>江崎グリコは2013年10月17日、同社人気ブランドのスティック状菓子「ポッキー」「プリッツ」シリーズの最新作として「ダブルベリーポッキー<ハートフル>」と「プリッツ<えだまめ>」「同<めんたい>」の3品目を同年10月29日から同年11月末頃までの期間限定で発売すると発表した。在庫が無くなり次第販売終了。価格はすべてオープン価格。「ポッキー&プリッツの日」である11月11日を記念しての発売となる(【発表リリース:コミュニケーションを盛り上げる限定品登場『ダブルベリーポッキー<ハートフル>』『プリッツ<えだまめ><めんたい>』2013年10月29日(火)から全国で期間限定発売】)。

↑ 左からダブルベリーポッキー<ハートフル>、プリッツ<えだまめ>、同<めんたい>
↑ 左からダブルベリーポッキー<ハートフル>、プリッツ<えだまめ>、同<めんたい>

江崎グリコでは同社のポッキーやプリッツが数字の「1」に似ていることから、平成11年(1999年)11月11日と「1」が6個並んだ日に「ポッキー&プリッツの日」を制定(同社が定め、日本記念日協会の認定を受けている)。以後毎年11月11日は「ポッキー&プリッツの日」として、同社ではキャンペーンを実施している。今回の3品目も、その記念日に合わせた商品展開となる。

「ダブルベリーポッキー<ハートフル>」は10代から20代の女性向け商品。ハート型に焼き上げたほろ苦いココアプレッツェルに、甘酸っぱい2種類のベリークリーム(フリーズドライをしたいちご果肉と、ブルーベリーパウダーをクリームに練り込んでいる)をコーティングしており、適度な甘さを持ったすっきり感のある味わいを楽しめるポッキーに仕上がっている。コンビニ限定販売品。

一方「プリッツ<えだまめ>」「同<めんたい>」はシニア層向けとして開発されたもので、「えだまめ」はえだまめの風味にわさびの刺激、「めんたい」はピリッとした明太子にゆずの香りを加えている。50代から60代の男女をメインターゲットとしている。

いずれも限定品ならではの魅力的な味わいを見せる品々。若年層には刺激的な「ダブルベリーポッキー<ハートフル>」が受けるだろうし、和風の風味を持つ「プリッツ<えだまめ>」「同<めんたい>」はそのパッケージビジュアルのシンプルさと分かりやすも合わせ、シニア層に受け入れられるに違いない。特に後者はお酒の御つまみとしても愛食されるのではないだろうか。


■関連記事:
【どこから折ってもハート型・「つぶつぶいちごポッキー<ハートフル>」登場】(2011年8月)

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー