ペットボトル入りのホットなトマトスープ、カルピスから発売

2013/10/19 16:30

ほっと完熟トマトスープカルピスは2013年10月18日、トマトを使って仕上げたスープのペットボトルドリンク「ほっと完熟トマトスープ」を同年10月28日から発売すると発表した。価格は158円(税込)。内容量280ミリリットル。同社の「ほっとレモン」をはじめとした「ほっと」シリーズの最新作となる(【発表リリース:食事との相性も良い、完熟トマトの味わい詰まったスープ 「ほっと完熟トマトスープ」新発売】)。

↑ ほっと完熟トマトスープ
↑ ほっと完熟トマトスープ

日々涼しさが肌身に染み入り、冬の到来が間違に迫るのを実感するこの季節になると、ホット飲料はいつにも増して注目度が高くなる。カルピスでは「ほっと」ブランドを通した新しい提案商品として、今回健康的なイメージなどから女性を中心に人気が高いトマトスープを、持ち運びに便利なペットボトルのスタイルで開発。「ほっと完熟トマトスープ」が完成する運びとなった。

同商品では完熟トマトを1個分使用し、トマトの甘みや酸味にほどよい塩分が加わることでバランスの良い旨味が引き出され、まろやかな味わいのスープに仕上げられている。そのまま飲むことで小腹がすいた時や温まりたい時の充足用として、そしてパンやサンドイッチをはじめとした洋食系の食事とのセットに合う一品となっている。

またターゲットとなる若年女性層に合わせ、女性のライフスタイル雑誌「Hanako」との共同企画を展開。色々な場所で手軽に飲める特徴を活かすべく、飲み方や状況の提案を紹介していく予定とのこと。

缶入りのトマトジュースは普段からよく見かける商品ジャンルで、愛飲している人も多いはず。しかしトマトスープを、しかもペットボトルで、さらにホットの状態で提供するのはこれまで見聞きしたことはない。まさにリリースにある通り「ホット飲料の新たな提案」に他ならず、興味関心を引くことは間違いない。

さまざまな飲用シーンを「Hanako」との連動企画で紹介していくとのことだが、どのような情景を想定するのか、それにも興味を引かれるところ。またホット前提での商品であることを考えると、料理にも容易に応用できそうな気がする。「トマトジュースは苦手だが、トマト系の料理は好き」という人にも、しっくり来る一品となるのではないだろうか。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー