今度の土日はマックが安い・マクドナルドがWBC2連覇を記念して割引きキャンペーンを実施

2009/03/26 07:05

クォーターパウンダーイメージ[マクドナルド(2702)]は2009年3月24日、先日日本の優勝で幕を閉じた「'09 World Baseball Classic(以下WBC)」を記念し、3月28日と29日の2日間限定で「世界をつかんだ! キャンペーン」を実施、主要商品を最大で2割前後割引きすると発表した。クォーターパウンダー・チーズが単品で300円、ハンバーガーが単品で80円などになる(【発表リリース】)。

今回の「世界をつかんだ! キャンペーン」はWBCで日本中を大いに沸かせた日本代表が、待望のV2(2回連続優勝)を達成したことに対するお祝い、そしてともに応援を続けたお客に感謝の気持ちを込めて実施するとのこと。キャンペーン対象となる商品はビーフ系ハンバーガー全品で、大体単品で2割引きとなる。

マクドナルドではこの価格を「V2記念特別価格」と称し、28・29日の両日の期間限定(正確には28日午前10時半-29日閉店まで、朝食メニュー時間帯除く)で発売する。いわく「この機会に、マクドナルドが世界に誇るビーフハンバーガーが持つパワーを、存分にご堪能いただきたいと思います」とのこと。例えば「ダブルクォーターパウンダー・チーズ」は単品が従来480円-490円だったのが 400円に、バリューセットが780円-790円だったのが750円となる。

興味深い点は二つ。まず一つは、マクドナルドでは主要商品のほとんどで地域価格を採用しており、地域によって価格に違いを設けているが、今回のセールスにおける「スペシャル価格」では価格を固定し、全国統一価格として販売すること。

そしてもう一つは値引率が商品によって大きく異なること。単品ではチーズバーガーが120円から100円、ハンバーガーが100円から80円というように大体約2割引きなのだが、バリューセットではチーズバーガーのセットが470-490円から450円のように1割前後の値引きでしかなくお得感がやや減少する。その一方、種類別ではビッグマックが一番割引率が高く、290-320円なのが200円になり、3割前後の値下げとなる。これは出来る限り100円・50円区切りで販売できるようにという配慮の結果生まれた差異だと思われる。

WBCについてマクドナルドでは応援ファイルの提供を行うなど、オフィシャルパートナーの立場をフルに活用し、商品との連動で大々的にプロモーションに活用している。会員向けの携帯メールサービスの頻度もいつもに増して多く見受けられており、今回のように「WBCが終わってからもその勢いの波にのるキャンペーンの展開」を見るにつけ、並々ならぬ気合の入れ方があらためて理解できよう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー