あんと抹茶の素敵な巡り会い…和風クッキーサンドアイス「和日和-わびより-」発売

2013/10/23 14:45

和日和-わびより-森永乳業は2013年10月22日、新作のクッキーサンドアイスとして和風テイストの「和日和-わびより- 抹茶小豆サンド」を同年10月28日から発売すると発表した。価格は120円(税別)。内容量80ミリリットル。熱量249Kcal。2014年3月までの期間限定発売(【発表リリース:和素材のもつ素朴な味わいが楽しめるクッキーサンドアイス「和日和-わびより- 抹茶小豆サンド」】)。

↑ 和日和-わびより- 抹茶小豆サンド
↑ 和日和-わびより- 抹茶小豆サンド

今回発売される「和日和-わびより- 抹茶小豆サンド」は、風味豊かでコクのある和風アイスクリームをしっとりとした食感のクッキーではさみこんだ、和風クッキーサンドアイス。口の中で心地よく崩れるクッキーの歯ごたえと、和素材の持つ素朴で優雅な味わいを堪能することができる。

抹茶クッキーには宇治抹茶を使用し、抹茶の香りと程よい渋みを存分に楽しめる。またアイス部分には北海道産のこしあんを練り込んだ上で、さらにアイス中央部に粒あんも入れ、小豆の甘さと歯触りの変化を味わえるのがポイント。

高齢化の進行に加え多種多彩な商品の開発に伴い、スイーツの分野でも和素材が注目を集めるようになり、コンビニの甘味コーナーにも和素材をベースとしたスイーツ、さらには和洋折衷な新しいタイプの商品も続々登場するようになった。今回の商品もアイスサンドという定番の人気商品の一種ながら、クッキー部分に思う存分宇治抹茶を用い、アイス部分にも2種類のあんを用いるなど、和尽くしの内容となっており、訴求力は強い。パッケージデザインも落ち着きを見せる、しかも商品特性をイメージ的に体感できる緑(お茶色)と茶色(小豆色)をベースとし、好感を持てる。

リリースのターゲット層には「30代から40代の女性」とあるが、それ以外の層にも幅広く受け入れられそうな、繰り返し口に運びたくなるような一品といえよう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー