石垣産ミドリムシこと「ユーグレナ」入りハンバーグ、デニーズに登場

2013/10/23 09:45

黒の美健バーグ膳-銀あん仕立てセブン&アイ・フードシステムズは2013年10月22日、同社が運営するファミリーレストラン「デニーズ」において同年10月29日から「美健彩々」シリーズとして6品目の新メニューを発売すると発表した。59種類もの栄養素を含む石垣産のミドリムシこと「ユーグレナ」を採りいれたハンバーグをメインとする「黒の美健バーグ膳-銀あん仕立て」も登場する。同メニューの価格は1240円(税込)(【発表リリース(PDF):話題の健康食品 石垣産「ユーグレナ」もファミリーレストランに初登場】)。

↑ 黒の美健バーグ膳-銀あん仕立て
↑ 黒の美健バーグ膳-銀あん仕立て

「美健彩々」とは「元気に!キレイに!」をテーマに、美と健康、栄養バランスを考えた食企画。3種類の野菜で作られたオムレツをメインとした「3種野菜のオムレツ&牡蠣フライ」、EPAやDHAなどを豊富に含むサーモンを使ったサーモンバーグを主食とした「秋の味覚のサーモンバーグ膳」など全部で6種類のメニューが展開される。

中でも注目のメニューが「黒の美健バーグ膳-銀あん仕立て」。ワカメや昆布と同じ藻の一種で体長0.05ミリながらも人間が生きていくために必要な栄養素の大半(ビタミン・ミネラル・アミノ酸・不飽和脂肪酸など59種類)を含む優秀な微生物として注目を集めている「石垣産ユーグレナ」を、メインディッシュのハンバーグに加えている。さらに豚ひき肉をベースに豆腐・枝豆・ごま・ひじき・人参・魚・しいたけ・山芋を用いており、まさに滋養に満ちあふれた一品に仕上げられている。

その上に、かつおの和風出汁をベースに、柚子の香りを効かせた銀あんをかけ、さらに万能ねぎを散らし、下にはほうれん草・レタス・パプリカ・水菜・長ねぎなど10種類の野菜を塩麹蒸しにして敷き詰めており、ぜい沢の極みすら覚えさせる。

栄養豊富な点に注目が集まり「石垣産ユーグレナ」を用いる料理の発売が増えているが、味などの点では他の商品と何ら変わりは無く、指摘が無ければ含んでいるか否かすら分からない。その上で多彩な栄養素を有するのだから、栄養などを気にしている人にはうってつけの食材といえる。今後も少しずつ静かに、そして確かに浸透していくことだろう。


■関連記事:
【59種類もの栄養素を含むミドリムシがヨーグルトに・業界初の「ユーグレナ&ヨーグルト」発売へ】
【ユーグレナカンパン 試食】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー