マクドナルド、ハッピーセットのサイドメニュー選択肢として「スイートコーン」を発売

2009/04/03 05:15

スイートコーンイメージ【日本マクドナルド(2702)】は2009年4月2日、子ども向けのメニュー「ハッピーセット」の選べるサイドメニューとして、温かくて甘みのある「スイートコーン」を、同年4月17日から全国のマクドナルドにてレギュラー販売を開始すると発表した。単品での発売も行われ、こちらは190円-210円となる(【発表リリース】)。

スイートコーン
スイートコーン

「ハッピーセット」そのものは、ハンバーガーやチキンマックナゲットにサイドメニューやドリンク、そしてマクドナルドオリジナルの楽しいおもちゃがセットになった子ども向けのメニューで、1989年の販売開始以降、セールスは堅調。2008年は年間販売個数が1億個以上を突破している。

今回、ハッピーセットのメニュー選択の幅を広げるべく、新たなメニューラインナップとして登場したのが、セットのハッシュポテト・マックフライポテトに代わって選択できる温かい「スイートコーン」。

この「スイートコーン」は、水や土壌など周囲の環境にも十分に注意を払った指定農場で栽培されたスーパースイート種のコーンだけを使用しており、収穫後は硬い部分がないか、人の目で丹念にチェックし、鮮度を保つために24時間以内にパックされる。とうもろこしに含まれる食物繊維は腸内環境を整えることから、栄養バランスのよい食事をとる上でぜひ口にしたい野菜の一つである、とはマクドナルド側の言葉。

「スイートコーン」はハッピーセットの選べるサイドメニューとしてだけでなく、単品でも販売する。子どもだけでなく、日頃の野菜不足やカロリーコントロールに気を使う人にも選択肢の一つとしてチェックを入れたい商品といえよう。

なおハッシュポテト・マックフライポテトが単品、あるいはハッピーセットの選択肢から無くなるわけではないので、ご安心を。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー