マクドの「マックポーク」期間限定で復活・パティが2枚の「ダブル」も同時発売

2013/10/24 16:15

マックポークマクドナルドは2013年10月24日、かつてレギュラー販売をしていたメニュー「マックポーク」について、同年11月1日から11月下旬までの期間限定で発売すると発表した。価格は単品150円、ポークパティを1枚追加した「マックポークダブル」が200円。それぞれバリューセットでの販売あり。朝マック時間帯「以外」での発売(【マクドナルド:発表リリース一覧ページ】)。

↑ マックポーク(上)とマックポークダブル(下)
↑ マックポーク(上)とマックポークダブル(下)

【100円マックに豚肉ハンバーガー登場・「マックポーク」が7月23日発売】で紹介したが、「マックポーク」は2007年7月から発売を開始し、2012年9月までレギュラー商品だったマクドナルドのポーク系メニュー。食べ応えのある肉汁豊富なポークパティに、シャキシャキ感のあるレタスと玉ねぎ、そしてにんにくと黒こしょうを効かせたソースが絡む一品。今回は販売終了後に復活希望を望むリクエストに応える形で、期間限定での発売となった(価格は以前の100円から引き上げられ、150円となっている)。

また今回はポークパティの旨味をよりダイナミックに堪能してもらうべく、ポークパティを1枚追加したダブル版「マックポークダブル」も200円で販売する。

マクドナルドではビーフ系、チキン系に注力していることもあり、ポーク系のメニューはなかなか日が当たらない存在となっている。それだけに期間限定、かつ価格は改定されたが、今回の「マックポーク」の復活販売を喜ぶ人も少なくあるまい。単品で思う存分味わうのはもちろん、チキンクリスプなどのチキン系やオーソドックスなビーフ系などと食べ比べ、味の系統の違いを楽しむのも一興といえよう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー