ケータイで雑誌の注文できちゃうヨ! 「ケイマガ+」6日オープン

2009/04/08 07:10

ケイマガ+イメージケイタイ広告は2009年4月6日、【NTTドコモ(9437)】の公式サイトとして、雑誌の定期購読の申込みなどができるサイトケイマガ+(プラス)を同日からオープンしたと発表した([発表リリース、PDF])。

ケイマガ+
ケイマガ+

元々同社では、無料雑誌携帯サイト【ケイマガ】を開設していた。こちらは、既存の各雑誌のケータイサイトの制作・運営を無料で請け負い、雑誌から読者をケータイサイトへ誘導するというものだった。

一方今回開設された「ケイマガ+」は、1000誌におよぶ雑誌の定期購読を申し込めるというもの。他に、雑誌に関するコラム、アンケート結果の分析、推奨雑誌の紹介など、独自のコンテンツも展開している。

雑誌そのものは直近の発売日のものがトップページ上部に掲載されるほか、雑誌名・ジャンルから掲載ができる。定期購読申込み方法は、対象雑誌を選んで「購入する」をクリックし、「ドコモケータイ払いで支払う」を選択すれば、携帯電話料金と一緒に商品代金が請求される仕組みとなっている(毎月2万円が上限)。

【書店もリストラ・集約化が進む? 一年で484店舗減少するも総面積は拡大】【「書店の減り具合」と「書店の売り場面積動向」のグラフ化を仕切り直してみる】にもあるように、小規模の本屋数は減少傾向にあり、大型店やコンビニ、駅の売店など以外では雑誌を購入できる機会が少なくなっている(それらがあれば十分、という考え方もあるが……)。

今回公式サイトで雑誌の定期購読注文ができる「ケイマガ+」がオープンしたことで、既存の雑誌サイト「ケイマガ」とリンクさせて「雑誌情報の提供」「定期購読」が密接に結びつくことになる。さらに5月からは「iコンシェル」という、雑誌の発売日情報をデスクトップで知らせるサービスも開始するとのことで、3つのサービスから雑誌の情報配信と購入機会の提供が行われることになる。

なにより便利なのは、支払いが携帯電話料金と共に行われること。携帯電話の有料公式サイトを利用する感覚で雑誌の購入が出来ることになる。「欲しい号だけ買う」という購入スタイルの人にはなじまないだろうが、定期的に雑誌を買っていくタイプの人にはありがたいサービスに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー