究極に麻婆豆腐にあうお米、あの丸美屋からプレゼント開始

2009/04/14 05:15

麻婆豆腐イメージ丸美屋では2009年4月13日から、同社が「究極に、麻婆豆腐に合う。」と自負する「究極の麻婆米」をプレゼントする企画「第四弾 究極の麻婆米プレゼント」を実施している。麻婆豆腐の素の魅力を最大限に引き出すべく、優れた銘柄米をお米の「マイスター」こと認定師の金子真人氏が繊細にブレンドしたお米。今回はさらに「匠の吟撰米」もプレゼントの対象となる(【発表ページ】)。

第四弾 究極の麻婆米プレゼント
第四弾 究極の麻婆米プレゼント

「究極の麻婆米」とは、五つ星のお米マイスター金子真人氏の手によって、丸美屋の麻婆豆腐の素の魅力である「味」「香り」「トロミ」を最大限に引き出すべく、それぞれ優れた特性を持つ銘柄米を繊細にブレンドしたお米。曰く、

いつも大切にしていることは、なんといっても丸美屋の麻婆豆腐にベストマッチすること。最初に麻婆の味が感じられ、噛んでいる途中でごはんの存在感を味わい、最後は一体となり、麻婆豆腐の味を引き立てられるようなお米に仕上げること。

と、芸術的なまでのマッチングを感じさせるような味わいを求めている。また「匠の吟撰米」は金子氏が「今年最も食べたいお米」として厳選に厳選を重ねたお米とのこと。今回は北海道産の銘柄「ふっくりんこ」が選ばれている。

これらのお米は、キャンペーン期間中(2009年4月13日-6月21日)に、対象商品となる丸美屋製品の「丸美屋マーク」を切り取り、2枚1口として応募ハガキ(キャンペーンページからPDFファイルを落としてプリントアウトして作ることも可能)か郵便葉書に貼り付け、各種要件を明記の上応募することで当たる可能性がある。抽選で毎週100名、合計1000名に、「究極の麻婆米」2キロと「匠の吟撰米」1キロが当たる。

商品を購入しないと応募資格が得られず、応募しても必ず当たるわけではないので手に入るとは限らないが、【華麗舞(カレー米)】にあるような「華麗舞」同様に麻婆豆腐や麻婆関連の食品が大好きな人には「是が非でも食してみたい、一度は体験してみたい」お米に違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー