第一弾はカラメルプリン・今冬は「とろ-り」感で攻める雪見だいふくスペシャリテ

2013/10/26 09:00

雪見だいふく スペシャリテ とろ-りカラメルのプリンロッテは2013年10月26日、同社の定番アイス「雪見だいふく」の新商品として「雪見だいふく スペシャリテ とろ-りカラメルのプリン」を同年11月4日から発売すると発表した。価格158円(税込)。商品ジャンルはラクトアイス。内容量は94ミリリットル(47ミリリットル2個)(【発表リリース:「雪見だいふく スペシャリテ とろ-りカラメルのプリン」 2013年11月4日(月)より全国で発売】)。

↑ 雪見だいふく スペシャリテ とろ-りカラメルのプリン
↑ 雪見だいふく スペシャリテ とろ-りカラメルのプリン

ロッテでは昨冬【「生チョコ三重奏」を楽しめる雪見だいふく発売へ】を皮切りに、同社商品の「雪見だいふく」をベースにした、洋菓子屋に並ぶスイーツを掛け合わせた特別な味覚の商品「雪見だいふく スペシャリテ(Specialite、イタリア語で名物、特選などの意味)」シリーズを第三弾まで発売した。今冬は同じ「雪見だいふく」を用い、ご褒美感があり、「とろ-り感」を楽しめる味わいの「雪見だいふく スペシャリテ」シリーズを発売する。今商品はその第一弾。とろける雰囲気をより一層強調するため、商品名の「とろ-り」という擬音の伸びる部分に波線を用いている。

「雪見だいふく スペシャリテ とろ-りカラメルのプリン」はカスタードアイスの中に「とろ-り」としたカラメルソースをふんだんに閉じ込め、カラメル入りのおもちで包んだ三層構造のアイス。「雪見だいふく」の特徴の一つであるもちもちのおもちの食感に加え、ほろ苦いカラメルソースとカスタードソースが絡み合い、甘みを抑えた大人の風味が楽しめる。

またパッケージには一目で味がイメージできるよう、ココット皿(小さく短い円筒形の皿)にのせたプリンに、とろみ感あふれるカラメルがかかる様子を描いている。

カスタードプリンは定番中の定番で人気も高いスイーツの一種。その味わいをやはり根強い人気のある雪見だいふくで再現するあたり、ぜい沢の極みな感がある。シリーズ名につけられたとろみ感により、カラメルソースの食感がどこまで口の中で再現されていくのか、雪見だいふく・カスタードプリン双方を好む人にとって、待ちきれない一品といえる。

また今「とろ-り」な「雪見だいふく スペシャリテ」は昨冬同様、第二弾、第三弾の発売も期待できる。カスタードプリンの次はどのようなスイーツをターゲットとするのか、それを想像するのも楽しそうだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー