あなたのそのひと積みが宇宙を目指す!? 日清のカップヌードルを宇宙まで積み重ねる「NOODLE ON NOODLE」

2009/04/18 10:00

「NOODLE ON NOODLE」イメージ今や世界中に知られるようになると共に人類史、特に食生活の面で大きな変革をもたらし、最近では中に含まれる肉(ダイスミンチ)がチャーシューの角切り「コロチャー」に変わったとして世間を騒がせた[日清食品(2897)]のカップヌードル。オリジナルのアニメーションを作成してテレビCMで流すなど、独特のプロモーション展開でも注目を集めている。今回紹介するサイトもその独自宣伝活動の一つ。ちょっとした発想と現実にはありえないイベントに利用者を参加させることで、カップヌードルへの親近感をより深いものにしようという試みだ。そのサイトは【「NOODLE ON NOODLE」】。直訳すると「カップヌードルの上のカップヌードル」。

「NOODLE ON NOODLE」
「NOODLE ON NOODLE」

どんどんカップヌードルを積み上げていく。自分の好きな種類だけをのせていこうとムキになることも。
どんどんカップヌードルを積み上げていく。自分の好きな種類だけをのせていこうとムキになることも。

カップヌードルの高さは1つあたり10.7センチ。これをどんどん高く積み上げて、宇宙に届く「ヌードルタワー」を作り上げようというのがこのイベントサイトの主旨。もちろん一人ではいくら時間があっても足りないので、多くの人に参加してもらい、共同して作っていくことになる。

参加方法は簡単。IDとパスワードを取得してログインすると、現在の「ヌードルタワー」の状況と、同時にログインしている人の「カップヌードルの積み上げのようす」をリアルタイムで見ることができる。「積み上げ」のアクションそのものは画面下に用意してあるヌードルホルダーから好きなものを選び、タワーの上部にドラッグするだけ。置く場所には定位置があり、現在のタワーのてっぺんにあるカップヌードルのフタの適切な部分におかないと、はるか下の地上にまで落下し、カウントはされない。

自分のIDで100個以上の積み上げをすれば、スペシャルブログパーツを手に入れられるほか、タワーのミニサイズ「CUP NOODLE TOWER」(10食分入り)が当たるプレゼントに応募ができるという特典もある。

自分が置こうとしている瞬間に他人におかれてしまい、タイミングがずれて積み重ねが出来ないという、多人数同時参加型のゲームならではのもどかしさもあり、「カップヌードルを積み上げて何の意味があるの?」という、ノリ的な楽しさも体感できる。単純な作業であるがゆえに、「俺がカレーヌードルを積み重ねたいのに、こいつはシーヌードヌードルばかり乗せてじゃましやがって……」という、わけの分からない競争心もわきあがってくる。なお現在カップヌードルタワーは高度350キロ強、使われているヌードル数は335万個、一人で積んだカップヌードルの上位数は約4万個となっている。

物理的にはありえない「タワー」ではあるが、ついつい積み上げを繰り返してしまう魔力のある「カップヌードルタワー」。「プレゼントに応募するために……」との理由・動機付けをしても良いので、一度参加してみてはいかがだろうか。


【トリガー記事:Design Works】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー