あの「なっちゃん」から果実入りのゼリー飲料「なっちゃん ぷるるんゼリー」登場

2009/04/23 06:20

なっちゃん ぷるるんゼリーイメージサントリー食品は2009年4月21日、みかんジュースブランド「なっちゃん」の最新版として、果汁入りゼリー飲料「なっちゃん ぷるるんゼリー」を同年5月26日から、全国の自動販売機で発売すると発表した。270グラム缶で115円(税別・希望小売価格)。自動販売機専用(【発表リリース】)。

なっちゃん ぷるるんゼリー
なっちゃん ぷるるんゼリー

「なっちゃん」は1998年にはじめての製品が発売されて以来、果実のやさしい味わいと飲みやすい後味で、幅広い客層から支持を集めている。今回はその「なっちゃん」ブランドから、流行の飲料スタイルの一種ともいえる果汁入りゼリー飲料として「なっちゃん ぷるるんゼリー」が登場することになった。

「なっちゃん ぷるるんゼリー」は「なっちゃん オレンジ」同様に、「砂糖不使用・無着色・純水使用」の特徴を維持したまま、フロリダ産オレンジ果実のみを使用。振る回数や強さで内部のゼリーの砕け方が変わり、食感も変化する「飲み応え」を持っている。リリースにいわく「やさしい甘さと、しっかりとした厚みのある果実感」を実体験できるとのこと。

数多くの商品が登場しては消えていったオレンジ・みかん系のジュースブランドだが、「なっちゃん」ブランドはそれらの競争の中でも名を残し続けた数少ない生き残り。「食感を楽しむ」ゼリー飲料の登場で、そのパワーにどこまで磨きをかけることが出来るのか、注目したいところだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー