「超」がつく 耳かき快感 耳ブラシ「天使の耳かき」ついに登場

2009/04/24 04:35

「天使の耳かき」イメージ【小林製薬(4967)】は2009年4月22日、耳かきの際の快感を「超気持ちいい」レベルで実感できるブラシタイプの耳かき『天使の耳かき』を同日発売したと発表した。価格315円(消費税込み)。全国の薬局・薬店、スーパー、ホームセンター、コンビニエンスストアなどで発売中(【発表リリース】)。

天使の耳かき
天使の耳かき

ブラシ部分構造
ブラシ部分構造

「耳かき」には耳の内部の掃除以外に「気持ちいいからする」という行動目的がある。メーカー側では後者をさらに「耳かきをしているときに気持ちいい実感が味わえること」「耳垢(みみあか)がごっそり取れて、かつ取れたことが確認できること」に分類。「天使の耳かき」はこの2つの項目のうち特に前者に特化し、「気持ちいい」を超えた「超気持ちいい」を実感できるブラシタイプの耳かきとして開発された。要は「耳垢取りの耳かき」というよりは「ブラッシング・マッサージによる快感を得るための耳かき」ということになる。

「天使の耳かき」使い方イメージより気持ちよい「耳かき」ができるよう、テストを繰り返してサイズ・堅さなどの仕様を決定。ブラシ本体には黒色を採用しており、耳垢が取れたらそれがすぐにわかるようになっている。さらに水洗いもできるので、繰り返して使える。

販売ページなどの使用方法を見ると「回しながらゆっくり入れる」とあり、まるで煙突のブラシ掃除のようにも見える。あまり入れすぎたりかきすぎると耳を痛める危険性があるのは通常の耳かきと同じで注意しなければならない。それに十分留意した上での話だが、もさもさとしたブラシで耳の中をブラッシングするがごとく耳かきすると、どれほどの「超快感」を得られるのだろうか。気になる人も多いことだろう。

また、「耳かき」の目的にはもう一つ「耳の中がかゆい、こちょばゆいから」というのがあるはず。「天使の耳かき」でそれが解消できるのか、考えただけでも耳がむずむずしてくるものだ(笑)。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー