ポテトなチョコボール!? ポテトスナック入りの「チョコボール<ポテト>」期間限定発売

2013/10/30 06:30

チョコボール<ポテト>森永製菓は2013年10月29日、同社のチョコレート菓子「チョコボール」の新作として、ポテトスナックを中に収めた「チョコボール<ポテト>」を同年11月5日から12月末頃までの期間限定で発売すると発表した。価格は74円(税込)。内容量17グラム。名称は準チョコレート菓子(【森永製菓:発表リリース一覧ページ】)。

↑ チョコボール<ポテト>の中身とパッケージ
↑ チョコボール<ポテト>の中身とパッケージ

今回発売されるチョコボールの新作は、特に子供に人気のあるポテトスナックをテーマにした一品。そのポテトスナックを中央に収め、塩味をアクセントとして加えたホワイトチョコレートでコーティングしている。ポテトスナックを用いたのはチョコボール史上初のことで、これが最大の特徴だが、この大胆な発想による材料の導入で、サクサクとした軽い食感をもたらすことに成功した。

「チョコボールにじゃがいも」という奇抜な発想をさらにアピールするため、パッケージデザインにもじゃがいもを被ったキョロちゃんを採用。一応くちばしと顔の赤い部分が一部見え、特徴的な目が出ているためにチョロちゃんの変装とかろうじて分かるが、パッと見では別のキャラクタのようにも覚えてしまう(取り出し口となる上の部分のフタに描かれたキョロちゃんも、しっかりじゃがいも仕様となっているのがミソ)。また「止まらないクエー!!」とのセリフは、ポテトスナック特有の「口にし始めたら食べ止められない」病みつき感を印象付けさせる。

塩味の効いたホワイトチョコに球状のポテトスナックという、味わいを頭の中でイメージしにくい今商品。強いサクサク感と甘辛な味わいの組み合わせがいかなる新たな味覚の世界へと案内してくれるのか。チャレンジしてみる価値はありそうだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー