【更新】いくつアイスが積めるかな!? をゲームに・「ヒヤッとバランスゲーム!アイスクリームタワー」登場

2009/05/14 06:38

ヒヤッとバランスゲーム!アイスクリームタワーイメージエポックは2009年5月13日、アイスクリームを積み上げていくバランスゲーム『ヒヤッとバランスゲーム!アイスクリームタワー』を同年5月23日から発売すると発表した。価格2520円(税込み)。「アイスクリーム」16個・ディッシャー・コーン・台座・メニューシート・トレイ・ゲームカード31枚・コマ4個・取扱説明書など同梱([発表リリース])。

ヒヤッとバランスゲーム!アイスクリームタワー
ヒヤッとバランスゲーム!アイスクリームタワー

「ヒヤッとバランスゲーム!アイスクリームタワー」はコーンの上にのせるタイプのアイスクリーム(の形をしたおもちゃ)を崩さないように次々と積み上げていくバランスゲーム。プレイヤーはお客さん役と店員さん役に分かれ、お客さん役は手持ちの注文カードで店員さん役にアイスを注文。店員さん役は注文カードの通りにアイスを積むか、「品切れです」などの店員カードで切り替えしていく。そして順番にお客さん役と店員さん役を交替し、積み上げているアイスクリームが崩れたら負けとなる。その時注文を出した人に積み上げたアイスの個数分の得点が入り、最初に20点獲得した方が勝ち、というもの。

ゲームカード(一例)
ゲームカード(一例)

注文カードには比較的簡単な「1つ積み上げ」以外に複数個の積み上げを指示できるものもあり、場上のアイスのバランスが危なくなってきた時に一挙に攻勢をかけることができる。一方で店員カードには「他人に注文を実行させる(アイスを積み上げさせる)」「注文を断る」など切り替えしができるカードもあるため、アイスのバランス状況だけでなく相手の様子もうかがいながら、駆け引きを行うことになる。

なお、アイスの種類は全部で16種だが、すべてが違う種類。さらに見た目の色だけでなく造形も異なり、その形の違いが積み上げの難易度にも影響する(表面につぶつぶがある方が積みやすい)など、アイスの選択にもちょっとした戦略が求められる。

実際のアイスを山ほど積み上げると食べるのにも苦労するし、ちょっとしたミスで上の部分が落ちてしまい悲劇を生むことになる。しかしゲームでなら、積み上げのどきどき感を体感しながら、何度落としても損をすることはない(その勝負に負けるだけだ)。積み上げたアイスのカラフルな彩りを愛でながら、相手との駆け引きを楽しもう。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー