ユニクロの「ブラトップ」、今年は3倍の900万枚を目標

2009/05/14 06:41

ブラトップイメージ衣料品店のユニクロを運営する【ファーストリテイリング(9983)】は2009年5月13日、ブラジャーのカップを内包した形のキャミソールなどの衣料品シリーズ「ブラトップ」を、今年は大々的に展開していくと発表した。去年の夏の販売数300万枚から、今年は春夏あわせて3倍にあたる900万枚を目指すという。さらに今年から海外でも本科的な販売を開始する(【発表リリース】)。

各種ブラトップ
各種ブラトップ

ブラトップの着方
ブラトップの着方

「ブラトップ」はブラジャーと一体化したトップスで、「ブラを付けない解放感」と「ブラを付けている 安心感」が両立し、美しいバストラインを維持する独自の衣装。下着が要らない手軽さに加え、着心地の良さが人気を集め、去年の5月に本格的な販売を開始して以降、1か月ほどで300万枚をほぼ完売する売れ行きを見せた。

今年は販売数を3倍に増やすこととあわせ、商品種類をキャミソール・タンクトップから成る11種類に、ワンピースを中心に9種類を加えて合計で20種類に。価格も従来の1500円のみから、1500円・1990円・2990円の3段階に区分した。カラーバリエーションも1アイテムで最大14色へと展開、バリエーションを大幅に広げている。

13日に開かれた記者会見のようすを伝える報道によれば、900万枚のうち50万枚は中国やイギリス、アメリカなどの海外でも販売する。さらに売れ行きが好調ならば、現在の春夏用だけでなく秋冬用も新しく販売し、一年中の販売も検討するとのこと。

ユニクロにしてもしまむらにしても、単に廉価衣料品を販売するだけでなく、自分の得意分野(安い衣料品)からぶれずに、次々と新しい商品を提案し、お客のハートをつかんでいる。今回の「ブラトップ」もその一つで、これまでユニクロが生み出し世に送り出してきた数々のヒットシリーズ同様に、世間に商品と共に「流行」をも提供していくことになるのだろう。

(c)FAST RETAILING CO., LTD.

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー