佐賀新聞のテレビ夕刊、YouTube上に公式チャンネル開設・地方紙では初の試み

2009/05/20 07:38

佐賀新聞イメージ佐賀新聞社は2009年5月19日、動画共有サイトYouTube上に自社の公式チャンネルを開設したと発表した。佐賀県内の映像ニュースを配信し、世界に伝えていくという。佐賀新聞によれば、日本の地方新聞社がYouTube上に公式チャンネルを設けるのははじめてとのこと(【発表リリース的ページ】【該当ページ】)。

佐賀新聞社公式チャンネル
佐賀新聞社公式チャンネル

【各省庁の公式チャンネルをリスト化してみる】【EMIやヤマハ、YouTube上で公式チャンネルを開設しプロモーション展開へ】にもあるように、利用者が簡単に視聴できることや動画素材を流用しやすいこと、世界に向けた発信が可能なことから、官民を問わずYouTubeに公式チャンネルを開設し、既存動画やオリジナルの動画を提供している。今回開設された佐賀新聞社の公式チャンネルでは、県内のケーブルテレビ4局に配信している「佐賀新聞テレビ夕刊・デイリー版」から選ばれた動画が提供されている。

なお佐賀新聞社では一昨年秋から映像コンテンツ制作を開始。去年10月以降はニコニコ動画に公式チャンネルを開設するなど、多メディア展開を積極的に行っている。今回のYouTube公式チャンネル開設もその流れに沿ったもの。


現時点で一番再生回数が多い動画「唐津城のフジ 薄紫のシャワー」。直接リンクは【こちらから】

現時点で確認できる動画数は50あまり。確認した限りではいわゆるブログパーツとしての埋め込みも許諾されており、利用者にも優しいつくり。最大再生回数の動画でも1.3万件程度とまだまだ成長過程にあるようだが、動画の記録をネット上で配信して不特定多数の目に触れるような環境を作る有意義性を考えれば、佐賀新聞社の試みは評価すべきものといえるだろう。また、昨今においてYouTubeは(利用者層が幅広い)携帯電話経由での閲覧を勧めており、これも同新聞社の公式チャンネル開設を後押しする要素になったと思われる。

特に地方の伝統行事などの映像は、年数を重ねる毎に価値が高まっていくに違いない。ぜひとも継続的な掲載を願いたいものだ。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー