あらステキ、14.5メートルものホワイトツリーが日本郵便施設「KITTE」に登場

2013/10/31 11:05

WHITE KITTEのクリスマスツリー日本郵便は2013年10月31日、同社が同年3月21日に開業したJPタワー商業施設「KITTE(キッテ)」において、同年11月2日から12月25日までのクリスマスシーズン限定で、真っ白な雪化粧を施したクリスマスツリーや、館内の装飾で来場客を出迎えるクリスマスイベント「WHITE KITTE」を開催すると発表した。クリスマスツリーは全高14.5メートル程のものとなり、屋内向けツリーとしては日本最大級のものとなるという(【発表リリース:JPタワー商業施設「KITTE」が迎える初めてのクリスマス!「WHITE KITTE」 開催】)。

↑ 最大の見どころ、1階アトリウムに展開予定のクリスマスツリーイメージ
↑ 最大の見どころ、1階アトリウムに展開予定のクリスマスツリーイメージ

今回開催されるイベントは、「KITTE」が迎える初めてのクリスマスイベント。日本郵便としては館内にいながら外の空気に触れているような、心地よさと不思議感を覚える体験が出来るイベントとして、建築家の谷尻誠氏が企画及びデザインを行った。

イベント開始の11月2日以降はKITTE館内の各フロアにおいて、クリスマスの装飾やクリスマスカード型のフロアオブジェクトを設置。さらに12月2日からは1階アトリウムにおいて、雪化粧を施し、まるで雪が降り積もったかのような様相を見せる、高さ約14.5メートルものクリスマスツリーが登場する。

↑ 各フロアに設置されるオブジェ(一例)。これはクリスマスカード型の大型オブジェ
↑ 各フロアに設置されるオブジェ(一例)。これはクリスマスカード型の大型オブジェ

さらにツリー設置後は週末を中心にミュージシャンを招き、クリスマスソングやスタンダードナンバーなどを演奏するライブも企画する。また1階テラスでは2万7000球に渡るLEDが織りなすイルミネーションも実施されている(こちらはすでに展開中で来年2月16日まで)。

クリスマスツリーは単にその高さが注目されているだけでなく、ミラーボールに光を照射することで、光の粒が天井から壁面を伝い、雪が舞い散るように降り注ぐ演出が行われるとのこと。ロマンチックなひとときを体験できるに違いない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー