【更新】景気付け!? 東武鉄道が父の日向けに電車ケーキ「PaPa トレイン」を発売

2009/05/29 05:07

「PaPa トレイン」イメージ東武鉄道は2009年5月25日、同社の通勤電車TJライナー1周年を記念し、同車両をモチーフにしたケーキ『PaPa トレイン』を発売する。東武百貨店・東京池袋店の地下1階食料品売り場にある新宿高野での要予約・数量及び期間限定販売で、予約受付は同年6月17日まで。受渡日は6月19日から21日。価格は4200円、サイズは17×7センチ、限定100セットのみ([発表リリース、PDF])。

TJライナーと「PaPa トレイン」
TJライナーと「PaPa トレイン」

「TJライナー」とは2008年6月の東京メトロ副都心線の開業に合わせて新設された、座席定員制の列車。夕方以降の時間帯に池袋から帰宅する通勤客に向けて、便利で快適な列車を目指して運転されている。車両には新型の50090型を採用。オレンジ色を基調としたフォルムが特徴。

今回発売される「PaPa トレイン」は、今年は6月21日の「父の日」に向けて、普段TJライナーを使っているであろう通勤客の父親への「父の日プレゼント」としてデザインされたもの。「TJライナー」の特徴であるオレンジ色が映える「電車っぽいケーキ」で、スポンジにいちごとホイップクリームをサンド。チョコレートを使って、車輪と窓をイメージしている。詳細は不明だが、東武東上線オリジナルグッズもついてくる。

お値段が少々高めなのが難ではあるが、普段通勤電車にゆられてお疲れのお父さんに、感謝の意を込めて景気の良いケーキを「父の日」に手渡すのも悪くない。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー