【更新】今年は攻撃ヘリと落下傘! 陸自でペーパークラフトコンテスト実施中

2009/05/29 05:09

ペーパークラフトイメージ陸上自衛隊では2009年9月1日を締め切りに、陸上自衛隊ホームページリニューアル特別企画として、「ペーパークラフトで作る 私の装備品写真コンテスト」を実施している。サイト側で提供された陸自装備品のペーパークラフトを作成し、撮影した写真を投稿するという主旨のもの。第二回となる今回は「攻撃ヘリAH-1Sコブラ」と「空挺傘 696MI」が素材として提供されている([該当ページ]、【トリガー記事:HK-DMZ PLUS.COM】)。

ペーパークラフトとして用意されている2作品
ペーパークラフトとして用意されている2作品

「攻撃ヘリAH-1Sコブラ」の設計図(一部)
「攻撃ヘリAH-1Sコブラ」の設計図(一部)

今コンテストは、陸上自衛隊の装備品をペーパークラフトの設計図として提供、さらにその図を元に参加者自らにペーパークラフトを作ってもらい、撮影した写真を送り、その内容を競うというもの。着色や情景などに特に制限は無いので、撮影者のセンスが求められることになる。

第一回コンテストは2008年の4月-9月にかけて応募が行われた。素材としては主力戦車の「90式戦車」とイラク派遣などで有名になった軽装甲機動車(【トミカからイラクで活躍した陸自の軽装甲機動車発売】)が用いられている。[結果はこちら]にある通りだが、現在でも両車両のペーパークラフトのデータをダウンロードすることは可能。

前回のテーマが戦車と装甲車という「陸モノ」だったのに対し、今回は「AH-1Sコブラ」と「空挺傘 696MI」という「空モノ」「飛びモノ」であるだけに、組み立てそのものはともかく、「いかに見(魅)せるか」という演出がポイントになる。腕に自信がある人は挑戦してみてはいかがだろうか。

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2017 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー