今度は5色セットも同時発売・トンボ鉛筆創立100周年で5色カラー本体のスティックのり・MONO消しゴム発売

2013/11/02 11:00

5色カラー本体のスティックのり・MONO消しゴムトンボ鉛筆は2013年11月1日、同社の創立100周年を記念した限定商品として、5色の特別カラーによる創立100周年限定の「MONO消しゴム」「消えいろPiT」を発売すると発表した。価格はそれぞれ単品が60円・100円、色込パック(5個入化粧箱入り)がそれぞれ300円・500円(すべて税別)(【トンボ鉛筆:公式サイト】)。



↑ 「MONO消しゴム 100周年限定」「消えいろPiT 100周年限定」
↑ 「MONO消しゴム 100周年限定」「消えいろPiT 100周年限定」

トンボ鉛筆では創立100周年を記念する形で、以前【トンボ鉛筆創立100周年記念・10色カラー本体のスティックのりとMONO消しゴムが登場】でも紹介した通り、100周年限定のカラーを織りなす「MONO消しゴム」「消えいろPiT」を3月に発売し、大きな反響を集めることとなった。今回はその反響を受けて、企画第二弾にして100周年限定商品では最後の展開として発売される。

「MONO消しゴム 100周年限定」はベースがMONO PE-01A(17×11×43ミリ・11グラム)。ゴールド・シルバー・パールピンク・パールブルー・パールグリーンの5色のカラーが用意されている。また単品以外に色込パックが発売される。

「消えいろPiT 100周年限定」はベースが消えいろPiT XS(PT-XSC、17×71ミリ・12グラム)。ケースのカラーはやはりゴールド・シルバー・パールピンク・パールブルー・パールグリーンの5色。のり自体はベース商品と同じ淡いブルーで、時間が経つと色が消える。

両者とも色のうちゴールドとシルバーはメタルカラー、他の3色は光沢のあるパール仕様。また価格はベースとなった一般品と同じ。消しゴムそのものやノリの色が、カバー・ケースと同じ色をしているわけでは無いので注意。

カラフルでオシャレ感すら覚える100周年限定の「MONO消しゴム」「消えいろPiT」。今回はすべてのカラーを用意したパックも同時発売されるのが嬉しいところ。3月に発売された限定商品では、文房具店で購入しようとした際、人気のカラーが売り切れで地団駄を踏むケースも有り得たからだ。自ら実用するのはもちろんだが、記念品として飾り物にしたり、子供などへの贈呈品に用いるのもステキに違いない。


■関連記事:
【1分以内なら貼り直し可・不思議なテープのり「ピットリトライC」発売】

スポンサードリンク


コメント(Facebook)


▲ページの先頭に戻る    « 前記事|次記事 »

(C)2005-2016 ガベージニュース/JGNN|お問い合わせ|サイトマップ|プライバシーポリシー